FC2ブログ
2019-09-25(Wed)

イラガの繭

本日快晴、これぞ台風一過の青空ってやつか。
ここら辺でもついに稲刈りが開始され始め、秋の収穫シーズン真っ盛りだ。
うちもキノコ収穫で忙しいし、ここから先当地は田んぼに芋の子に大忙しって感じですね。
私もこれから芋類で大忙し、ヤバイぞーー


P1040530_縮小

さて本日はちょっと息抜きネタ。
今年はほとんど実がつかなかったアロニアなんですが、
久しぶりに見た際にやはり毎年訪れる奴がいることに気付きましてね、
駆除しなくちゃいけないなーと思いつつもあれこれ忙しさにかまけて結局やらずにいたんですよ。
それがなんとついに繭を作っていましてね、初めてのブツに興味津々。

P1040531_縮小

毎年のことで気付いてる人はいるかと思うけど、
この葉っぱを食い散らかした犯人はイラガですよ。
あの棘だらけの野郎、今年も現れてガツガツ食い散らかしていました。
今年は3匹でしたが、奴らは意外と群生ではなく単体行動をするようですね。

P1040532_縮小
P1040533_縮小

そして初めて見るのがこちらのイラガの繭
ウズラの卵のようなフォルムをしておりかなり頑丈な繭です。
調べると昆虫の作る繭の中でも最強クラスの固さを持つものらしいですね。

P1040534_縮小

イラガの繭も毒があるらしいというのを聞いたことがあったので、
手でつぶさずにはがしてみたところ、中身はまだ棘がありそうな雰囲気・・・・
やはりぶちっとやらなくて正解だったわーと思った。
まあ固いのでぶちっといったかどうかは定かではないが・・・・・

この繭が羽化した後のものはスズメノショウベンタゴなんて呼ばれるらしいですね。
要するに雀の便所ってことなんだろうけど、まー面白い名前を付けるもんだ。
今回3匹いたはずだけど2個しかなかったのでもう1個どこかに隠れている可能性があるので、
もう少ししっかり確認して来年増えないように気を付けないといけないです。
ここまでなるためにアロニアには葉っぱをむやみに食われてしまったので申し訳ないので、
来年はしっかり養生させて状態を上向きに持ってこれるように管理しなくちゃねー
鉢植えは見てやらないと害虫だらけになるから怖いもんだ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

イラガ

うちのアロニアには付いたことがないと思う。
この時期、少しずつ葉が赤くなって落ち始めているので、毎日とっているけど、気が付かない。
葉が食われたこともない…。
けっこう、カマキリとか蜂とかがいるせいかな。

Re: きくちゃんさん

> うちのアロニアには付いたことがないと思う。
> この時期、少しずつ葉が赤くなって落ち始めているので、毎日とっているけど、気が付かない。
> 葉が食われたこともない…。
> けっこう、カマキリとか蜂とかがいるせいかな。

いやーこっちの生態系がゆたかってことだよ(笑
虫ばっかいて大変っちゃ大変だけど(大汗
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村