FC2ブログ
2019-11-04(Mon)

アスパラガスチコリーを食してみる。

今日は冷え込んだ。
最低気温が2度、しっかり霜が降りましたね。
10月後半の長期予報でも3日か4日に3度程度という予報が出てたのでばっちり当たった計算。
また一段と気温が下がって冬が近づいてきてますなぁ。
なんかこうなるとあっという間に白い季節になりそうだわ・・・・・


さて本日は今年ようやく何とか収穫サイズにまでこぎつけたアスパラガスチコリーの試食会ネタ。
先日記事にしてから日にちがたってまたとうが伸びていたのでついに収穫を迎えましたよ。

P1040787_縮小

暗くなってからだったので引っこ抜いてきました。
このまま見るとただの葉物野菜のような感じですね。
これでもなんだかうまそうな気がしますが葉っぱは激苦らしいです。

P1040788_縮小

食べるのはこちあの中央に出てくるとう立ち部分。
こうしてみると結構育ってました。
ちょっと育ちすぎで固い可能性もあるので、もう少し小さく収穫するほうがいいのかな?

P1040789_縮小

葉っぱをすべて取り除くとこんな状態になった。
これだけでも結構いい値段したりするらしいんだよねー
まあ実際のとこ単価ってのは何ともわからん野菜ではあるんだけど。

P1040790_縮小

とう立ちの部分を分解して割いて水にさらしてから食べます
分解するときやっぱり根元が固かったので、もう少し小さくてもいいような感じ
しっかり水にさらしていると結構アクというか色のついた水になってきます。
多分そのまま食べるとやばかったかも(汗

この水にさらしたものをマヨネーズつけて食べてみましたが、
チコリー=苦い物という体だったものの、意外と苦みがきつくなくサクサクとして普通に食べられました。
今まで食べたトレビスや軟白チコリなんかより断然普通に食べられましたので、これは有りなのかなーと思ったりして。
ただまだ現段階で栽培が安定していないので、正直たくさん作るってのは難しいかな。
今回は生で食べての感想、これに火を通したらどうなるかってのも検証しないといけないしね。
トレビスの加熱後の激苦体験はトラウマもんだったからねえ(大汗
ま、今回の試食ではアスパラガスチコリーは悪くなさそうという結果が出始めましたよ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

うまく

できたようでよかったねw
アスパラガスチコリ、おいしいみたいなら作ってみたいと思ったりしてました。
そしたら団地で唯一のスーパーで「アスパラ菜」の種を売っていた。アスパラガスチコリとは別物だよね? 検索すると見た目も違うようだし…。

Re: きくちゃんさん

> できたようでよかったねw
> アスパラガスチコリ、おいしいみたいなら作ってみたいと思ったりしてました。
> そしたら団地で唯一のスーパーで「アスパラ菜」の種を売っていた。アスパラガスチコリとは別物だよね? 検索すると見た目も違うようだし…。

うまくいってるのはこれ含め現状3株しかないのよねー
その他大勢はいまだとう立ちの気配すらないので何とも言えないわ・・・・
味のほうはこの株がまだ食えただけなのかもしれないし判断はできないっす。
ほろ苦いのが通常っぽいし、チコリですからねえ(汗
アスパラ菜はアブラナ科、こっちはキク科全然違うものですぜ。
アスパラ菜のほうがおいしいからそっちやったほうが無難ですわ(笑
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村