FC2ブログ
2019-10-28(Mon)

アスパラガスチコリーのとう立ち始まっていたー

今日はついに霜が降った模様。
昨日の夜の段階ですごい星空だったのでヤバいかなーと思ったら案の定。
まだまだガッツリ霜ではないので一瞬で作物が持っていかれる事態は回避ですがそれも時間の問題だね。

P1040764_縮小
P1040765_縮小

昨日の今日で姫神芋の葉っぱが茶色になってましたよ。
下の畑は特に温度が低くなりがちで霜の被害は大きくなりがちなので、
そう考えるとサツマイモがこうなる前に掘れたのはよかったねー
今霜の被害にあいそうなのはトウガラシだけなので、何とか雪が降るまでトンネルで凌ぎたいです。


ようやく本格的な寒さが訪れてきた当地、寒さに当たらないせいか今年もアスパラガスチコリーのとう立ちが遅い。
今回もダメかなーというところでしたが、ようやくとう立ちを確認できるまでに至りました。

P1040677_縮小
P1040676_縮小

株自体はずいぶんでかくなっていたんですよ。
相変わらず病害虫の心配がゼロという葉物にしてみればかなり優秀な部類なんですが、
肝心なとう立ちが起きなければいくらでかくなっても意味がないわけで。

P1040657_縮小

一番でかい奴でさえ中身を見ても葉っぱのみ。
うーん収穫期は10月からになってるわりに遅いのは晩生品種という事なんだろうかねぇ。
とりあえず様子見、と放置してたわけですが、

P1040757_縮小

ついにですよ、本日とう立ち株を発見。
しばらく放置したため結構伸びてきていましたので、この株に関してはもうすぐ収穫できそうです。

P1040758_縮小

長さ的には10数㎝ってとこでしょうか。
アスパラガスチコリーの適正サイズってのがわからんけどもう十分だろうとは思います。
こう見ると本当にアスパラの様ににょきにょき伸びますね。

P1040759_縮小

現状上の写真の長い奴と、この写真の右にあるまだ小さいサイズの2株のみとう立ち。
とう立ちし始めると株が開く感じで、それで判断がつきそうな感じではありますが、
とう立ちするタイミングについては何とも言えなくて、株のサイズ云々で判断できないのが難しい…


現状では何とか今年の収穫はできそうな感じですが、
揃いが悪く本当に全部が収穫できるようになるかどうかがわからないのがね。
毎年雪との戦いでひやひやしながら育てるのはちょっとね(苦笑
まあもう少し様子見てどうなっていくか要観察だ。
今年この手に関する本が出てたので買ってみようかどうかも検討中だ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村