FC2ブログ
2019-11-26(Tue)

今年のヤーコン無事収穫完了

今日は晴れ、絶好の畑日和だ。
12月まで雪はないような長期予報が出てたけど、結局のところ明後日にまた雪マーク。
まあそんな予感がしてたので今日明日で畑には決着をつけるべく動きますよーー
本日はようやく手を付けることができたヤーコン掘りです。

P1040951_縮小

まずは雪でぶっ倒された地上部を刈り取ってマルチをはぎます。
倒された方向が同じだといいんだけどあちこちに絡まって倒れてしまって刈り取りが難航。
倒れる前に刈り取ってしまってたほうが良かったかもしれないです。

P1040953_縮小

雪や霜に当たってますが、意外とすべて枯れてしまうことがなくまだ青々しているものもあった。
まあだからといってもうこんな状況だと生育することもないですがね。

P1040952_縮小

茎の本数はまずまずというところでしょうか。
芋をやってしまわないように慎重にスコップを入れて掘り上げていきますよーーー

P1040958_縮小
P1040955_縮小

株数は大したことはないんだけどばらすのに結構時間がかかってしまいました。
芋の大きさ、そして数はいい感じだと思いますね。
ちゃんと育てれば普通にこうして収穫できるという事ね。
去年は大失敗だったけど(汗

P1040956_縮小

芋は結構大きいですが、無駄にでかすぎるというサイズでもなくいいと思いますね。
今年は家のヤーコンもそうだったけど裂果が少なくて非常に質がよさそうです。
まあこの品種はそもそも裂果しにくい品種ですから、それでバリバリやられちゃたまりませんがね。

P1040957_縮小

中にはこうして腐ってるものもありましたね。
なんというか雪や雨が多くなって水の滞留時間が長かったせいだと思います。
こればっかりは当地の気象条件だからどうしようもないので、畑の水はけをよくするほかないですね。
サツマイモとかと同じく腐ってるものは独特のにおいがしてすぐわかりますね(汗

P1040959_縮小

芋は大根と同じく袋詰めして運搬、来年用に芋を取り除いた株も数株持っていきます。
やっぱり苗が良くできているもののほうが生育はいいので、
なるべく大きく分解して苗にしたいので少し多めに持って帰りましたよ。
来年まで無事に越冬できればいいんですがね、注意したいと思います。


今年のヤーコンは30株定植、収穫量が約99キロでした。
平均3,3キロ程度ともう少し収量は上げられそうですね。
間違いなくできれば収量はすさまじいものがあるし、苗づくりも自家苗で簡単に。
ヤーコンはものすごくうれしい作物であることが改めてわかりましたわ(笑


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ヤーコンは

簡単でいいよねw
問題は売り方だよね。もっと買う人が増えるとよいけど。
あちこちで特産品化をしてるようだけど、一般的にはまだ認知度低めかも。。

Re: きくちゃんさん

> 簡単でいいよねw
> 問題は売り方だよね。もっと買う人が増えるとよいけど。
> あちこちで特産品化をしてるようだけど、一般的にはまだ認知度低めかも。。

ホント病害虫の心配がほとんどないし、収穫も比較的楽。
おまけに苗も自前でどうにかできるなんて最高じゃないかーーー
今回の収量、まんま考えると10aで7tだったわ(大汗
やっぱり秋田で1a1t取れたってのはあながち間違いじゃないんだなーと思った。
これだけ収量あるからはけ口さえ見つかればバカスカ作るんだけどねー
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村