FC2ブログ
2019-11-27(Wed)

期待していない牛蒡、なぜだか収穫できる。

畑リミットがもうすぐそこ、本日は最終段階の仕事をしていましたよ。
あと細々したことをやれば完全終了、いよいよもって畑もおしまいだ。

P1040942_縮小

本日はゴボウの収穫。
牛蒡というと草にまかれて最早希望もくそもなくなっていた作物のはずだったんですが、
雨が降るようになってからなぜか生育が復活、ある程度のところまでは大きくなていたんですよ。
まずは1つ先日試しに掘ってみたわけで。

P1040945_縮小
P1040946_縮小

あらま、意外と育ってるー!
大浦太ごぼうなのでそんなに長くはならないのはいいんだけど、
太さは品種特性からすればやはりまだまだでしたね。
それでも全く希望がなかった牛蒡がここまで大きくなるとは思ってもみなかったです。

P1040944_縮小

希望がなかったからこそ大根もまいたわけで・・・・
こっちにも大根があることをすっかり忘れてたわ(汗
これも収穫しておきますよ。


で、


本日牛蒡をすべて掘り上げてしまいます。
1畝まいたけど半分くらいは大根になってますので大した量ではなかったですね。

P1040962_縮小
P1040963_縮小

掘るのはいいんだけどなにやら本日は地面がやたらに固い。
それもそのはず、今日の朝は雪が降ったのかと思うほどに真っ白にガッツリ霜が降った
こんなに強い霜は結構久しぶりで驚きましたね。
掘った時間は11時過ぎでしたがまだ畑の土は4センチくらいがっちり凍ってましたよ・・・・
昨日ヤーコン掘り上げて正解だったわーと思った次第。

P1040964_縮小

肝心の収穫物はこちらです。
やはり長さは短め、太さもほどほどですが使う分には問題が全くない結構まともな牛蒡でした。
むしろこれだけすんなりまっすぐに育った牛蒡ってのも珍しく、
今年の質だけを見るとかなり良かったっぽいですね。
そう考えると初期生育がうまくいっていたらというのが惜しまれてならないっすわ。

こういった牛蒡を見るとやっぱり本来の大きさになる牛蒡ってのを見たくなるもんで。
ただ毎度初期生育を失敗しているのでそこをうまくクリアしないと難しよなーという感じ。
来年はどうすっかこれから検討に入りますが、まずは今年の絶望だった牛蒡の栽培が完了という事で。
牛蒡もなかなか難しいっす。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村