FC2ブログ
2019-12-17(Tue)

今年はダメ新ホダが多い。

相変わらず頭が寒いです。
どうも椎たけ夫です。
今年の4月より家の仕事に復帰したんですが、久しぶりに植菌を自分主体でやったせいでしょうか、
どうも今年は初っ端からダメになってしまっている榾木が目につきます。

P1050063_縮小

新ホダを休養舎へ移動している作業中、
すんなり持っていくことができる榾木
まだ収穫できない芽がついている榾木
ダメになっている榾木

と3種類に分かれるんですよね。
上2つは使えるものだからいいんだけど、ダメになったものはもう燃やすしかありません。
そうなるのって普通は何度か使用していくうちに雑菌が蔓延してしまった場合が多いんですが、
初っ端におきるってことは植菌時のミスによって菌回しの段階でダメになっているってわけで・・・・

P1050074_縮小

例えばうちの機械でよくおきる一番最初のうち漏らし。
これだけだとまだ大上津で使える榾木のほうが多いんですが、
このミスも本当ならないに越したことはないんだよね。

P1050064_縮小

今ダメになっているのはそれ以上、よく見てみると・・・・

P1050065_縮小

ダメになったときに出る筆頭格の毛、要するにムラサキホコリの発生が見られたり、

P1050069_縮小

榾木のガンが出てたり。
ちなみにこれは変形菌の一種でしょうね。雑菌のくくりです。

P1050067_縮小

ダメになってるのは大体植菌穴の色合いがおかしい。
きれいな白っぽい色でなく黒っぽくなってる。

P1050068_縮小

押してみるとペコッとへこむしね。
こういう場合はだめになって菌が死んだか、そもそもオガ菌の量が足りてなかったか。
そこらへんで植菌ミスが多かったのかもしれないと思ってるわけで・・・・・
久しぶりでガツガツやった割にミスが多かったという事か。
長年やってきてちょっと気が緩んでたかも(大汗

P1050066_縮小
P1050072_縮小

新ホダの場合はだめになってる判断をするのが難しかったりする。
あからさまにダメなのはわかるけど、このように雑菌が蔓延している中で発生があったりね。
それぐらい初っ端の発生で完全にダメってのは珍しいはずなんだけど今年は多いから困ったもんだ。

P1050078_縮小
P1050077_縮小

生産調整でスパーッと移動したかと思えば、
この程度の棚の量で一輪車に乗せられるだけのダメホダが出てしまった。
まだまだ新しい榾木をこうして捨てなくてはいけないのは大損だ・・・・
植菌がこれだけ生産活動に影響を及ぼしてくるわけだから最も重要な作業なんだよねぇ。
それだけにミスは許されない、来年度は気を引き締めてやらないとね。
今のところ特定の品種に多いのでその品種の特性ってのもなくはないかもしれないけどもー
そこら辺の特性も理解して管理もしっかり、なかなか菌の仕事は難しいだよ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村