FC2ブログ
2020-02-24(Mon)

タラの芽栽培はどうなのか。

なにやらどうでもいいことでも書こうかと思ってたラ・・・・・

P1050421_縮小

なんとまあブログランキング、ガーデニング部門1位になってた(大汗
時たまある順位上昇ですけど1位とは驚き・・・・
特に人気ブログでもないだろうに(汗
訪問者が激増でもなさそうだったので謎だ。
ま、偶然の事象でしょう、明日には40位にでもなってるわな(笑


さて、今年は山菜に手を出そうと思ってるんですが、
栽培できる山菜って色々あるもののそれぞれの収益性ってどうなのよって調べてるわけで。
しかしながら山菜を栽培してこれぐらいの利益が出るっているデータってかなり少ない。
特に自分がやろうとしているものに関しては半分以上データがないので、
まずはデータが多くあるタラちゃんから考えてみることに。

P1050412_縮小
P1050413_縮小

タラちゃんといえばここらでは自生しているものを収穫して終わり。
あちこちに生えてますからね、ほんの一時期とって終了。
それだと収益性は微々たるもの。

P1050420_縮小

というわけで資料投入。
やはりタラちゃんを考えるならふかし栽培になるようだ。
ふかし栽培ってのは露地で株を作って秋に株をぶった切り、それを駒切にして冬場に加温して収穫するもの。
露地で春に収穫する際は頂芽1個がメインですけど、
ふかし栽培だと木の多数の芽を利用できるため収穫量が多くなるってわけだ。

P1050415_縮小
P1050416_縮小

畑で株づくりしているわけではないので露地の物になりますが、
ここの場所にあるものの芽数は4でした。
これだけ見るとね、いったいどのくらいやらにゃーならんのかと・・・・

P1050414_縮小

ただ、場所によるものか芽数は増減がありそう。
同じ長さの木を育てて芽数が減ると間延びしてしまうのでなるべくこうして詰まった芽になってくれるといいんだけど。

資料のほうで見てみると、定植数は1.000本/10a程度になりそう。
他の山菜と違い木なので定植数は抑えられますね。
利益は30万円前後くらいにはなるらしい。
実際やってる人はそのくらいを出せるといっていたので間違いはなさそう。
ただ毎度カットしてふかして収穫を考えると30万は少ない気もしますね。

そのほか品種が多数ある点、株づくりの際の立ち枯れ病蔓延の懸念、
実家の作業が忙しくなる時期と被る点など少し難点がありそうなことがわかってきた。
タラちゃんは人気があるけど導入には向かないかなーと思ったりします。
またほかのことも調べて判断していこうと思いますわ。




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

自家消費分だとやばいことになりますねー
全量出荷と考えてもやばそうですけどね(汗
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村