FC2ブログ
2020-03-12(Thu)

含水率の高い原木

どもー
今週も後半に入りました。
やっぱりちょっとずつお疲れちゃんです。
背中電気かけてボキボキーっとやってほしいです。
首から背中がひどく張ってるぜー
もう少ししたら呼吸に影響が出始めますね…
やばしやばし

さて、今シーズンは途切れることなく植菌作業が進んでおりますが、
順調に入ってくる原木の中にちょっと水気が強いものが混じってることがありました。
含水率の高い原木ってあまりうれしいもんじゃない。

P1050478_縮小

含水率が高いってどうしてわかるのよって話ですが、切り口がそもそも水っぽくなってるんですよね。
当地の原木ってまさに切ってるっていうものが大半なのでほぼ生木、
つまるところ切り口がきれいなものがほとんどなんですよ。

P1050495_縮小

白っぽい切り口がそう。
こういうのじゃなく水っ気がありそうな切り口っていうのは、
雨などの水を受けたからなるっていうほど簡単になるものじゃない。
雨や雪にまみれた原木は乾かせば普通に乾きますからね。
こうなってしまってるってのは切ってからしばらく雪の下になっていた原木の可能性が高いですね。

含水率が高いとどうなのかってことですが、
別にね、乾いていれば植菌は可能ですのよ。
ただし、菌を原木に回していく際には枯らしこみという原木から水分を抜きつつ菌を回すことが必要になるわけで、
そうなると無駄に含水率が高い原木ってのは水抜けが悪く菌が回りにくくなる可能性があるので良くないってことに。
そもそも生木に菌回すのも大変なのに、それ以上に水を含んでたら困るよねー
そんな面倒な原木が今年は入ってきていました。


P1050483_縮小

また、今年は雪が少ないこともあって傷物が多いです。
雪のクッションで傷が少なくて済めばいいものが地面に直で倒れると皮がむけてしまうのでね。

P1050484_縮小
P1050485_縮小

そのせいもあって土がつきやすくなるのも困りもん。

P1050489_縮小
P1050490_縮小

雨が降ってたりしたらもうドロドロだ。
これもまた土壌の雑菌が付着してしまう可能性があってよろしくない。
土壌菌ってバカにできないですからね。
キノコの最大の害菌のトリコデルマも土壌菌ですから・・・・・
今年はいろいろと原木に苦労している感じ。
ま、毎度おなじみといえばそんな気もしなくないけどねー(汗

今日で大体6000近く原木が来ましたが、あと残り半分ちょいあるわけで。
これから気温上昇していけばさらに皮がむけやすくなったり汚くなりやすかったりするので、
なるべく早く無事な状態で原木が欲しいですね。
雪があるならあるで、ないなら無いでいろいろと面倒ごとはあるわけですよ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村