FC2ブログ
2020-04-23(Thu)

越冬アスパラガスチコリーは撤去ですな

どもー
本日も寒い1日となりました。
昼近くには陽が出て暖かくなるかなーと思ったのもつかの間、再び冷たい雨に。
相変わらず風が強いし耐寒気温はかなり低いです。
ちょーっとこの寒の戻りはキッツいなぁーーー


さて本日は雨だし寒いしやれることもなくなったので整理作業を主にしてました。

P1050743_縮小
P1050742_縮小

あちこちにある枯れた鉢植えとかプランターの撤去、
発芽しないまま残されたポットなどの主に土の撤去作業、
そして期限切れの大量の種の廃棄
混ぜるとふりかけみたいね。
そもそも期限切れの種をもらったけど使わなかったというのがとんでもない量あったもんで。
これで出てきてたら・・・・カオスですな(汗

で、本題のほうは畑に残ってるアスパラガスチコリー。

P1050648_縮小
P1050649_縮小
P1050650_縮小

4月の頭の時点でちょっと期待できそうな感じがあったわけですが・・・・
思ったより気温上昇が抑えられたこともあったし、何べんも霜に当たってますからね、
現在は期待結果やっぱり裏切られてしまったかーという具合。

P1050732_縮小

大体がぐちゃぐちゃにとろけてしまった感。
やっぱり霜に直だといかんみたいですね。

P1050733_縮小
P1050734_縮小

最初のほうの株はまだ大丈夫そうだけど、こうしてみるとさっぱり育ってないね(汗
やっぱりそもそも光合成するための葉っぱがなくなってる時点で
越冬後に即収穫サイズまで大きくなれるわけがないってことよ。

P1050735_縮小

一番期待できるかと思ったとうのあるやつもいかれ塩梅だし。
やっぱり降雪前までに勝負を決めてしまわないとだめですわ。
この品種では当地では遅すぎなので品種を別の早生系のにして確認が必要ですな。
それでもダメならもうここではハウス必須という事だ。

という事でもうそろそろ畑も掘らないといけないですんで、
結局あれこれ延命措置を実践したアスパラガスチコリーも結局ただの撤去という事で・・・・
こいつはなかなか厄介な作物であるという事は間違いない。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村