FC2ブログ
2020-05-06(Wed)

ツリガネニンジンの定植

今日はツリガネニンジン定植のネタ。
山菜栽培本格化で初めてのツリガネニンジン栽培に入りますよ。

P1050808_縮小
P1050809_縮小

まずは畝のほうから。
これはわさび大根の畝を作ったときに同時に作っておきましたが、
あれやこれやと計算した結果1m幅の畝を作ることに決めました。
始めは去年シドケを植えたように80㎝畝にしようかと思ったんですが、
苗の数などを考えて1m幅畝で4条定植で行こうと。

P1050812_縮小

25㎝の4条、紐を張って間隔を確認しつつポットを置いていきます。
株間も25㎝、そんなもんで結構キツキツな定植になってます。

P1050815_縮小

100ポットしっかり予定通りに並びました。
この辺うまいことあれこれ考えた結果のたまものですよー

P1050816_縮小

苗はこんな感じ。
一緒に来た他の物よりもツリガネニンジンは動きが早い模様ですね。
という事でこれを先に定植にしたわけですがね。

P1050817_縮小

途中苗をひっくり返す大ハプニングもありましたけどとりあえず定植は完了。
今の生育の感じを見るとこれは来年から収穫始められそうかな。
うまくいけば種採って増殖もできるかも。
ツリガネニンジン増殖は比較的簡単そうなので良かったら増やしたいところ。


ちなみにですがね。
ツリガネニンジンは別名ではトトキと呼ばれるそうで、
山菜ではなかなかうまい部類にはいるらしいですよ。
実際のところ山にいながらこれを食べたことがないので味のほうはわからないんですがね(汗
もう一方のおいしいとされるオケラも購入したのでどちらも食べて評価したいと思ってます。
結構大変だったけどまず一つ山菜定植クリアー



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

こんばんは。
ナンテンハギは発芽率が非常に悪かったこと、
その後の生育速度も非常に遅かったことなどでいまだに苗状態のままになっています。
オクラが終わり次第定植してしまおうかとも思っていますがうまくいくかはわかりません。
ツリガネニンジンは今年定植なのでまだ株づくり段階です。
販売は来年以降になるので結果は来年の春ですかね。
意外と山菜栽培はすんなりいきそうな感じではないですね(汗
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村