FC2ブログ
2020-05-18(Mon)

南瓜苗のポット散らし作業をする

今日は予報じゃ曇りでしたが結構いい天気。
こんな状況ですから畑掘ってしまいたかったんですが・・・・・
ちょうどトラクターの爪の交換作業が入って計画がオジャン。
しょうがないから苗の散らし作業をすることにしましたの。

P1050868_縮小
P1050869_縮小

ちなみに畑はタンポポ畑になってました(大汗
びっくりだね。田圃から畑になったらこれだけのタンポポが咲くんだから。
ホントはこうなる前に掘ってしまうのがベストなんですがねー失敗した。


P1050913_縮小

で本日の作業のほう、ポットの散らし作業について。
ポットの散らし作業ってのは簡単に言うと苗の密度を下げる作業ですよ。
コロナの3密じゃないけど、育苗箱いっぱいに詰めたままだとどうしても大きくなるにしたがって窮屈になりますからね。
まだ本葉が1枚大きくなってきた段階ですが既にキツキツな感じ。
まあかぼちゃの葉っぱはでかいですからねぇ。

P1050914_縮小

最初はいっぱいに詰め込んで40ポット入ってましたけど、密度を半分に20ポットに散らしてみました。
散らし作業はこの密度を下げるだけでなく、
・なるべく葉の向きを同じ向きにすること
・外側の物を中に中の物を外側に移動する

ってのも兼ねて行っています。
向きをそろえることであっちこっちに葉が展開して邪魔しないように、
内部のものは押し合いへし合いで徒長していくので外側に配置、
外の物は逆に小さくなりがちなので内部において競争させるように配置という具合。

この後も生育に合わせて苗の位置を移動したり更に散らしたりして管理していきます。
まあ自分の苗だからもうこれ以上散らすことはないですが、
実験農場の時は20の物を10にしてさらに4-6に散らしてましたね。
こうやっていくととんでもなく場所を食うのでそれなりに苗づくりの場所は広くとっとかないとだめなんですよねー

P1050923_縮小

苗をこうして真面目に作ると結構大変だけど、
廃棄南瓜の種が大量に発芽した肥塚南瓜はこのままでも十二分に育つわけで・・・・
こんな風に手抜きで出来るならそれに越したことはないけど、
ちゃんとやるってことは大事なんだよなーと思う次第でありんす。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村