FC2ブログ
2020-06-12(Fri)

むかご定植を始めました。

去年のむかごからの種イモ生産に味を占めた私、
今年もむかごから種イモを作るべく芽出しをしてから定植しようと思ったんですがそれが罠、
なかなか芽が出ずにずるずるとここまできてしまいましたが、
ようやくある程度芽が伸びたので定植を開始することにしました。

P1060027_縮小
P1060028_縮小

今年も同じく10㎝ピッチで。
本には5cmあれば十分とかでしたけど、去年の感じからして10㎝でやってます。
今年は芽が伸びてるし根っこもあるので1か月くらい遅くなってもおつりは来てくれるはず・・・と信じたい(汗

P1060029_縮小

埋め戻してこんな感じ。
去年はここまで伸びるのにかなりの時間を要しましたので、
そこを改善しての定植なので良く育ってくれるとは思います。

P1060069_縮小
P1060070_縮小

最後に草マルチもしておきました。
去年の遅さは乾きにもあったのでいくらでも水分保持させるためにやってます。
意外に草に蔓が絡まってネットに誘引できそうなので一石二鳥かもしれん。
やっぱマルチってのは偉大なんだなーと感じますねーー

P1060075_縮小
P1060074_縮小

ま、そんなこと無視して去年のこぼれむかごがかなりの量発芽してるんですがね(大汗
こういった無選別のものはやっぱり怖いので混ざらないように引っこ抜きます。
ある程度しっかりと選んでつないでいかないとね。
病気を持ち始めたら即アウト、気を付けないと。

揃いが悪いので定植は一度ではないく数回にわたって続いています。
現在1畝完了、まだもう1週間くらいはかかるかもしれませんのでじっくり行きたいね。
丈夫な種イモができるといいねーー


おまけ。

P1060071_縮小

種イモによって出てくる蔓の太さが違いますね。
むかごからの蔓はこれぐらいでしたが、

P1060072_縮小

種イモ生産やり直しの50グラム以下の種イモではこの程度、

P1060073_縮小

生産芋サイズ50グラム以上の重さの芋になるとかなり太くなってました。
やっぱりこの差って大事、種イモにするなら50グラム以上は必須って感じでした。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村