FC2ブログ
2020-06-27(Sat)

今年のカボチャは何か変。

今日は曇り。
予報はずっと傘マークが並ぶようになりいよいよもって梅雨本番というところでしょうかね。
本当は畑にはいるのはよろしくない状態だけど、天気も天気なので作業してきました。
雨のせいで流れていた南瓜の整枝作業が完了でっす。

P1060199_縮小
P1060219_縮小

整枝といっても蔓の向きをそろえるほうの整枝。
蔓の選抜の整枝はすでに終わってましたからね、着果する方向をそろえるために蔓を同じ向きに伸ばす整枝です。
3本出しはまだまし、相変わらず特濃こふきの蔓は大変だったわ・・・・
親づる1本でも暴れ放題ってのが気に入らんね。
親1本の場合は植え方次第だったかもしれないけどね。

P1060217_縮小
P1060216_縮小

同じく1本出しのくりりんは楽でしたね。
蔓がしなやかで長いからね。
相変わらずつるが細いのはこの品種の仕様なんでしょうかね

P1060220_縮小
P1060221_縮小
P1060205_縮小

そんなこんななんとか頑張ってすべての蔓の向きをそろえる作業が終わった。
向きをそろえるとちゃんと通路が現れてきれいになりますね。
キチンとすべてが同じ向きになってると気分がいい(笑

P1060218_縮小

早いものはすでに雌花が着花しているものもあり、
もうすでに収穫へ向けた動きがスタートという事ですかね。
一番早くて盆過ぎか、今年もいよいよという感じ。


で、


実のところの本題、今年の株整理してたらどうもおかしな蔓が出るんですよね。
特定品種ではなく様々な株で出ているので、今年の苗づくり中に何らかの異変があったか。

P1060208_縮小

わかりますかね、二股になってるんですよ。

P1060207_縮小

1本の蔓が途中から見事に2股に。
こんなの今まで見たことがない。
なぜにこういった現象が起きたんだろうか。

P1060206_縮小

大元はやたら太い蔓。
整枝の段階でなんかおかしな感じがあったのではじいたりもしてたんだけど、
なんというかドッキングした蔓って感じでした。
このように蔓がドッキングして出てくることは珍しいのか異常なのか。
実験農場でこのように二股にはならないものの一か所に2つ雌花がつくような蔓は見たことがありますが、
このようなことが起きる要因は何なのでしょうかねー


まあ苗づくりの段階でしくじってると花芽の位置が変わったり、
生育に異常が出るってのはありますから、今回のは育苗中に何かあったんでしょうね。
考えられるのは・・・・高温障害くらいかな・・・・・
なんだかよくわからんですが今年のカボチャはちょっとおかしいものが育ってます。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村