FC2ブログ
2020-06-28(Sun)

アスパラガスチコリーとカステルフランコの播種

まーたハイカラな名前のモン始めおった。
というところですが、今年もアスパラガスチコリーの播種をしました。
同じくお試しカステルフランコの種もまいた。

P1060209_縮小

今年は初の6月播種。
種まき時期は6月からになっているので大丈夫だと思います。
今まで7月播種で失敗を繰り返していたので少しだけ早くまいてみたのと、
違う品種の種を今回はやってみることにしました。
アスパラガスチコリーと一口に言ってもやっぱり早生から晩生まであるようで、
今までの種は何度やっても収穫まで行けない晩生型のような感じがあったので交代です。
今回のは早生かどうかははっきりしませんがとりあえずやってみて判断ですね。
ちゃんと早生品種、晩生品種を明記してくれると助かるんですがね・・・・・
ちなみに隣の花みたいなのがカステルフランコ。
このきれいな野菜は軟白しなくてはいけないのでそこだけ注意が必要かな。

P1060210_縮小
P1060211_縮小

種の感じは同じようなものでしたが、微妙にカステルフランコのほうが大きかった。
ただ2ミリくらいしかないのでこれをいちいちセルトレーに2粒ずつ落としていくのは大変な作業だ。
まあこれ以上に小さいミントだとかの種を1粒ずつまいた手前このくらいは楽勝だ。
ありゃあ1ミリもない種だったから1粒まきなんてことやるもんじゃなかったよ(大汗

P1060214_縮小

今年は場所もなくお試しなので64穴ずつの播種。
いつもに比べるとホント大したことのない量になってますが、試験がうまくいけば多くやってもよしですからね。

P1060212_縮小
P1060213_縮小

その代わりこの大量の種の残り方・・・・・
特にカステルフランコの種は1袋に恐ろしい量入ってたので消費しきれんでしょうよ。
外国の種はむやみやたらに入ってることが多いので使いきれないことが多いのが難点だね。
日本の種に比べると非常にコスパがいいとは言えるんだけどもーーー

今はまだセルトレーこの後ポット上げして育苗、定植と段階を踏みますので時間がかかる。
何年かやってるアスパラガスチコリーはまだしもカステルフランコは初めてなのでどうかな。
なかなか生産がうまく始まらない海外野菜、外国の物を1から試験するのは大変だー


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村