FC2ブログ
2020-09-21(Mon)

オクラのにじみが気になる季節

今日は冷え込んだ。
先日まであちーあちー言ってたと思うんだけど・・・・・

P1060910_縮小

外の温度計は11℃を記録。
日中はそれなりだけど朝晩の冷え込みが厳しくなりすぎだ。
急転直下で季節が進んでいってしまうので毎度春やら秋ってのが短い当地である。

P1060918_縮小

おかげで朝の収穫は壊滅的に少なくなってしまった。
そういうわけで明日からは朝の収穫はせずに夕方一本化しようかと思う。

P1060919_縮小

気温が低いので一気にドカーンと大きくもならないし。
夕方にはそれなりの収量確保もできてるし、朝露処理という面倒な作業もないしねー
何より朝方暗い時間から起きなくて済むのが非常い大きいのだ(笑
ようやくちょっとのんびりできるようになるわ。


さてそのオクラなんですが、ここにきてちょっと傷み症状が目立つようになってきました。
病気なのか虫によるものなのか。
とにかくイヤーな症状を出してきます。

P1060862_縮小

ビミョーなにじみです。
傷んでるわけでもなさそうだし、かといって完全に大丈夫ともいえず。

P1060863_縮小

上部の果実本体には影響がなく、ガク片がうまく取れなかった部分に起きている印象。
そうなるとがく片が枯れたことによる灰カビ症状ってのも考えられるが・・・・・

P1060907_縮小

にじみがひどくなってくるとこうした完全な傷み症状を出します。
こんなのが多くなってくるともうだめだよねぇ。

P1060908_縮小
P1060909_縮小

水気を出しながらのにじみ、病気の公算が強いような。
これでもやはり上部の本体には影響が及んでない。
それが非常に不思議でしょうがないのよねー
だからこそ虫による食害からのコンボみたいなことも捨てがたい。

P1060864_縮小

ただその場合はこうしてはっきり黒くなるからねぇ。
うーん謎の症状に悩まされております。


こういった症状を調べようにもなかなかヒットするものって出てこない。
出るのは葉の病気が多くてこういった症状が見当たらない。
珍しいのか、はたまたオクラの病気は少ないから出てこないのか。
はっきりしないと対処もできないのでマイッタマイッタ。
ま、もうすぐ栽培も終わるし今年はこのままいきますが、
栽培終了しても一応これらに関しての情報収集はしようと思います。
やっぱり果実がダメになる症状ってのは一番めんどくさいですねぇ・・・・・


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村