FC2ブログ
2020-11-28(Sat)

ペピーノお片付け

さぶいさぶいー
朝は雲が厚いせいもあってかなり暗く、もう朝なのか?状態。
今日の朝は寒いし位しさぞかし外が真っ白に・・・・




なってませんでしたーー




結局降る降る詐欺を食らいまして寒いながらも安定した午前を過ごし、
荒れ始めたのは午後からでしたわ。
みぞれ交じりの冷たい雨、また一段と冷えが厳しくなりブルブルだ。
本格的に雪が降る前に冬支度をしてしまうべく畑へ。
本日は残っていたペピーノをお片付け。

P1070274_縮小

こんな状況でずっと残してましたペピーノ。
雪が降ろうが霜が降ろうがこのまま放置状態だったわけですよ。

P1070198_縮小

というのも最初の雪を食らったときでもなかなか枯れなかったことがあるからなんですね。
意外と雪には耐えられるっぽいです。
しかしいつまでも裸でいれば枯れるので不織布ガードをしてたわけですよ。

P1070204_縮小
P1070203_縮小

しこたま寒くなってきている時期なのに花は咲いてたし実はついてましたからね。
特に実はいくらでも伸ばして熟させたかったもんで。

P1070393_縮小

とはいえいつまでもこのままで置いとくわけにもいかない。
不織布をとると風で1枚になったりした時期もあったせいで真っ黒。
不織布ガードも1枚では意味がないようだ。

P1070394_縮小

手前のものは不織布がだいぶ重なっていたこともあってまだ緑でした。
不織布を数枚重ねることで霜にも雪にも打ち勝てるらしい。
本当に最後の最後まで引き延ばしたい場合は有効な手段っぽいです。
まあこのペピーノの耐寒性能が高いってのもあるかもしれないけどねー

P1070395_縮小

そんなこともあって面白そうなので越冬してみることにした。
いくらか折れてたのでそこは排除して鉢に移植してきましたよ。
トウガラシはすでに越冬を経験しているので、下手こかなければ楽勝でしょう。
越冬したところでどうすんだってのは…言わない約束だ(笑
全ての株抜いてマルチとってペピーノも終了。
あとは本格的な雪前にカステルフランコと西洋わさびをどうにかするだけ。
いいよもって冬本番前の作業大詰めに入ってきましたよーーー


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村