FC2ブログ
2021-04-22(Thu)

芽―出る 芽―出る

雪もほぼ消えて気温が上がるとガーーーっと暑くなるようになってきた。
まだガーーっと上がってガーーーっと冷えるから気を付けないといけないけどね。
気温上がってハウスの中も勝手にあっつくなるのでだんだんと芽が出てきていますよ。

P1080151_縮小

まず見つけたのは黒クコだった。
種が小さいので芽も小さめ。
でも芽の出やすさは一番いいのかもしれん。
現在4つほど発芽確認中です。

P1080152_縮小

ちなみに同じくまいたトーチリリー、ウラルカンゾウはまだ。
カンゾウなんかはマメ科なのであっという間に出てくるかと思いきやってとこ。
もうしばらく待ちます。

P1080154_縮小

こちらも発芽、ミントとセルリアックである。

P1080153_縮小

セルリアック、根セロリですが気付くのが遅くなって伸びちまった(汗
セロリとか発芽させるの難しいかと思ったけど思いのほか簡単に出てきた。
これだと苗作りで苦労ってことは回避できそうでよかった。

P1080155_縮小

ミントのほうも同じく。
ミントの芽はあり得ないくらい小さいので水やりすら気を付けないといけないです。
ずっと底面かん水していくしかないですよ。
ここからが勝負。

P1080157_縮小

こっちは加温して発芽させたアルブカスピラリス。
例のナンジャコレですよ。
ネギのように出てきて一本立ち、ここから動きない(汗

P1070982_縮小
P1070981_縮小

実は上ので3本目、最初のは日光無くて色が抜けて枯死、
2本目は引っかかって折れて枯死・・・・
なので現状この3本目が虎の子の1本となってます。
折らないように、色が抜けてしまわないように、暖かいときは日光に当てて管理してますが動きなし(苦笑
これがいい感じにガシッとなるのはどのくらいかかるかねぇ。

P1080184_縮小

ラストはヤーコン、床暖期間も終わってしまってあまり加温の効果を得られなかったけど、
そんな中でもなんとかかんとか無事芽が出始めてくれました。
そろってくるまではまだ時間はかかると思うけど定植までは十分に育つかな。
まあよかったです。


こんな感じで芽が出てきているものはたくさんありますが、
アスパラソバージュやラムソンはやっぱりなかなか一筋縄では芽が出てきませんね。
休眠期間が長い奴は難しいっす。
カンゾウもトーチリリーもハウスの中でもうしばらく待機ですなぁ。
早く出てこないと後々に響くので急いでほしいもんである。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村