FC2ブログ
2021-06-06(Sun)

カステルフランコってチコリーだなぁ。

今日は日曜ですね。
暑いですね。
何もしたくなくてゴロゴロしてました(笑
そんな日もあるよ。ぐうたら人間ですもの。


さて、昨日トウモロコシの話を記事にしましたけど、
その畝を作る際に去年育てたものがあちこちから生えてきていたんですよね。
顕著だったのがトマティーヨだったわけなんですが・・・・・

P1080485_縮小
P1080486_縮小

去年の段階から落下物からとんでもない発芽があったんだけど、
今年もその残りが大量発芽していましたよ(汗
まあ発芽してもまとまってるためすぐに除去できるので大した問題にはならないですがね。

そしてもう一つがカステルフランコ。
春に地上部が発芽してきたものは引っこ抜いて除去してたんですが、
出てこないものは死んだものとしてそのまま畑掘ったんですよね。
そしたら暖かくなってきて土の中からひょっこりですよ。

P1080685_縮小
P1080686_縮小

は?ですよ。
死んだと思ったのに復活です。
掘ってばらされているのであちこちから発芽。

P1080687_縮小

引っこ抜いてわかるのがカステルフランコがチコリーだったという事。
簡単に言えば根っこがあれば復活するよって特質ですね。
カステルフランコの根っこは軟白したチコリーみたいに太く立派でもなかったので、
こういった風に復活するとは思ってもみなかったですね。
ちゃんとすべてを片付けないとはびこって大変になりそうだ(汗

P1080721_縮小

引っこ抜いたものはけっこうありましてね、これを今年育てるものに利用できないもんかと。
これ使えるなら苗作りとしては非常に楽になりますからね。
簡単に言えば姫神芋のむかごから育てるか種イモから育てるかの違いです。

P1080723_縮小
P1080722_縮小

なんせ芽数が多いし、ばらした反対側からも芽が出るし。
要はある程度の大きさにカットすればいくらでも増殖可ってこった。

P1080724_縮小

そんなわけである程度大きめなところをポットに入れて育ててみることにした。
これが成功するなら来年は種まきではなくこれで増殖も検討ですな。
問題としてはとう立ちがどうなるかってこと。
そこも含めて実験ですよ。
こんなことしてる人いるかわからんけど、チコリー特性がこれで生かせるなら栽培だいぶ楽にならんかねぇ。


P1080725_縮小

ちなみになんだけど種採り用のチコリーはまだまだ伸びてますよ。
すでに120㎝以上に生育していますが強風にも耐えてまだ伸びてます。
こんなにでかくなるとは思ってもみなかったので驚きですよ。
いやーチコリー系ってのは知らんこと多くてなかなかに面白い発見の連続ですなー


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

そうして

そこにはきれいな水色の花が咲き、思わぬところに花園ができるわけだw いいな。

Re: きくちゃんさん

まだ蕾が膨らまないから花の色がわからんのよね。
これで黄色とかだったらズコー―だで(笑
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村