fc2ブログ
2021-10-09(Sat)

後植えフダンソウと壬生菜の収穫

本日は収穫へ向かいます。
後植えのフダンソウと壬生菜が結構大きくなってきたので収穫開始しちゃいます。

P1090869_縮小
P1090868_縮小

壬生菜は場所によって大きさにばらつきがあったんで大きい奴から行こうかと。
やっぱり肥料が残ってた部分と空っぽになってた部分で生育ムラがでかい。

P1090930_縮小

今はもうでっかい奴はぎっちぎち。
こんなに大きくなるのが早いとはねー
最近気温がやたら高いせいってのもあるだろうけど、もっと遅くなってからと思ってただけに急に来た感。

P1090932_縮小

引っこ抜かずに根元からカットで。
あまりに混んでるのでとりだすのに難儀した(汗
大きいといってもやっぱり長さはまださほどという感じがしますね。

P1090933_縮小

それでも結構な株張り。
この葉の増え方は壬生菜が水菜の仲間ってことを表してますね。
ちなみに最近壬生菜は水菜と蕪の交雑種とかってのがわかったらしいですね。
ずっと続いている伝統野菜ってのも大元辿るとこんなだったとかってのは面白いもんですよねー
蕪つながりだと野沢菜も蕪由来ってのはありますね。
それはそうとようやくいつか食うぞーと思ってた壬生菜を収穫できました。

P1090931_縮小

そうそう、こっちの生育の悪いほうは液肥かけてからも生育悪いので固形肥料まいといた。
まあまだ時間はあるからじっくりいきやしょう。
寒さに当ててしまったやつも食べたいからねー
株間とってでかい株にしてやろう。フヒヒ

P1090929_縮小

一方で後植えのフダンソウもかなりでかくなってきた。
人参もでかくなったけど負けず劣らずの生育。

P1090928_縮小
P1090926_縮小
P1090927_縮小

株間のとり方に違いはあったけど結局のとこさほど影響ないみたい。
これだったらぎっちり詰めてもよかったか・・・
こちらは欠き菜ではなく株どりなのででかい奴からバシバシとっていきます。
でかい奴といってもすでにみんなでかいから急がないとまずいか(汗
相変わらずフダンソウの強さよ・・・


秋になりだんだんと葉物も出始めてるけど私の葉物も一気に収穫期。
暑さのせいであまり悠長に構えてもいられそうにないからどんどん食っていこうかー
もうちょい寒くなればナベでも使えるけどそこまで持つかねぇ(笑


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フダンソウ

うちはぎっちり植えてるから、どんどん間引きがてら食べないと、というところ…w 食べ方はホウレンソウに順次て、っていうことかなと。大きくなるほどアクが強くなるらしいから味も気になるね。
ところで、耐寒性どのくらいなのかね。暖かいところなら冬も大丈夫そうだけど。雪下ホウレンソウみたいにはいかないかなw

Re: きくちゃんさん

うちの後植えので株間10㎝くらいでちょうどよかったどー
あんまりぎっちりよりは最低その程度でやると順次大きく採れていけそうで良いと思われる。
耐寒性どうだろうね、初年度雪の下で越冬してたけどね。
ハウスでだと寒締めみたいにはできるのかもしれないね。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村