fc2ブログ
2022-08-01(Mon)

今年もジャンボチョロギの生育が悪い。

暑い。
今日から雨予報だったんだけど雨降らず。
まーた雨降る降る詐欺が始まったかという感じ。
最近ず―――ッと晴れて暑い日が続いてるせいで畑も水不足気味になり始めた。
さっさと降るなら降るで頼みますよ。
去年はこれでオクラの生育に多大な影響が出てしまったからねぇ。
今年も同じようなことにならないといいんだが・・・・・


雨不足で生育不良というのはまだ要因がはっきりしてるからわかる。
しかしながらこちらジャンボチョロギはなんだかわからんけど生育が不良。
2年連続2回目の生育不良。
肥料が少なかったからだろうと思って施肥量調整してまで3畝作ったのに関係なしにダメだ。

P1120147_縮小

草むしりしてないジャンボチョロギですが、それが原因ではない生育不良。
初期段階からほとんど地上部が増えてないよね・・・・

P1120148_縮小

花が咲いているけれども、株が小さい。
これは去年と同じ状態。
つまるところ肥料で大きくなれてないというわけではない。

P1120151_縮小

肥料あるのにこの状態だしねぇ。
そんな馬鹿なって状態だわ。

P1120150_縮小
P1120149_縮小

もちろんすべてがすべてダメでなく一部少し大きくなってきているものもある。
去年もこんな感じのはあったけど何がどう違いがあって大きくなるものなら無いものがあるのか?

P1120155_縮小

地上部が増えるってときはこうして新しい芽が出てこないといけないけど、
これがなかなか促進されないってのが問題。
チョロギは地下茎であちこち進んで芽を出すはずだけど、
うまく地下茎が伸びていけない何かがあるってことなのかねぇ。
うーむ・・・・・

P1120156_縮小

去年のを放置した奴もそんなに株が広がってない。
芽が多いのはそもそも放置したチョロギが大量にあるからだけの話。
つまりはそれらがもっともっと繁殖しているってわけでもない。
肥料を施していないので完全に肥料でどうこうってのはない感じがしてきましたな。


母さんが普通のチョロギを植えた時はしっかりと育って採れていた印象。
だから育たないわけではないはずだけど育ってきていないってわけ。
現状で肥料による違いってのは否定、採れてた時のマルチもグリーンだったから、
マルチによる地温の違いってのも違うと思われる。
マルチをしたことで芽が出にくいってのはあるかもしれないけど、
(去年の残りがマルチを押し上げて芽を出したがってた)
そもそも母さんの時にマルチ栽培で問題なくやれてるしねぇ。
こうなってくると要因が思い浮かばなくなるから対処が困ってしまいますね。
チョロギとジャンボチョロギはまた何ぞ違いがあるもんなのか?
一度生産してるところに聞いてみようかしら。
2年連続でこんなだと残念にもほどがあるジャンボチョロギ栽培です。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村