fc2ブログ
2023-09-16(Sat)

子弾頭はどれを残す?

今日は雨予報だったのに朝方に霧雨が降った程度。
オクラ収穫時に雨が降らなかったのでありがたかったけどいったい何だったのか。
雨降るという事で予定組むからちょっと困りましたね。
ま、予想外に晴れたので畑の仕事をちょいとばかしできたので良かったけどね。
ということでそのお仕事の唐辛子のネタ。


DSCF6585_縮小
DSCF6544_縮小

最近急激に色づきが進んでいる唐辛子。
来週には雨続きで収穫もままならないかもしれないということもあって、
今日の晴れ間を利用して収穫作業をしたわけですよ。

DSCF6543_縮小

あ、そうそうこいつらも暗躍し始めてるんで採れる時に採りたいんですよね。
ヨトウムシとかタバコガとかよくわからん毛虫とか結構唐辛子って穴開けられるもんです。
特に今年はガの幼虫が多いのであちこち穴だらけになってて大変ですよ。

DSCF6584_縮小

今日のメインになる子弾頭も内部からどんどん色づいてきています。
まだイタリア唐辛子のような量収穫できていませんが、
このペースでいけばすぐ追いついてくるかとは思います。

DSCF6586_縮小

ちょっと遠い位置ですがトマト用の雨除けのところに1本あるものも色づいてきていました。
雨除けしてると大きくなっても倒れないで直立するもんなんですね。
雨でぬれて重くなるから倒れてしまうんでしょうねー
結構大きく育ってるのに自重では倒伏しないもんなのかーと思った次第。

DSCF6595_縮小

んで今回問題になってるのが子弾頭の形状。
これは以前にもなってる段階で記事にしたことがありましたけど、
今回収穫して改めてどうしたもんかという感じです。
現在3つのタイプがあるわけでして、

DSCF6596_縮小

しっかり大きめの円錐タイプ。
去年もこれが主に採れた形だった。
大きめになるので結構な存在感。

DSCF6598_縮小

その反対タイプの通常唐辛子型。
イタリア唐辛子の型に似ているタイプですね。
イタリア唐辛子よりは大きいので違いはあります。
後は肉の暑さも違いますね。

DSCF6597_縮小

最後の2つのタイプの中間型。
きっちり円錐型よりもスマートな円錐。
大きさは通常型より小さめ、円錐型とほぼ同じ程度ですかね。

ここまでの3タイプが存在しておりどれを種として残していこうかなーと思案中です。
まあ通常唐辛子タイプは子弾頭とは言えない気がするので除くとしても、
どっちの円錐型を残すべきかって話になってきます。
そもそも論として子弾頭の正解がわからないってのもあるわけですが・・・・・
朝天唐辛子のタイプで銃の弾の形状みたいなやつって話みたいなんで、
どっちかというとスマートタイプが正解かなーとは思いますが・・・・・
きっちり円錐タイプも大きさ、形状がいいので悩みどころ。
困りましたね。

わからないものだから最終的には自分の好みで選べばいいかと思うけどー
もうちょいいろいろ観察して考えて判断したいと思いますわ。
今回3タイプ出たし、種の固定にはまたしばらく時間がかかりそうですからね。
選抜なんかが大変だけど自分の種を作れるってのはなかなかおもしろい。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おはようさんw

普段休まない人が休むと気になる…w 元気?

Re: きくちゃんさん

や、や、や、休んでねーし(笑
眠気には勝てんかったわー
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村