fc2ブログ
2024-01-06(Sat)

ハオルチアをお引越ししてた件

いやはや更なる爆裂っぷり、ちょっとどころかかなりヤベーっす(汗
もしかすると更新さえ途絶えるかも…
いやー参りましたね。
ボチボチやっていくことにしまーす。


さて本日はハオルチアのお引越しの話題。
忙しくなるとストックネタになっちまいますがストックできてんのがハオルチアばっかりなんで、
もしかすると連投になるかもしれんですー

DSCF2540_縮小

ハオルチアですが椎茸ハウスで越冬させようかと思ってはいたんですが、
いかんせんうまい置き場所というのが見つからず・・・・・
単体は小さいもののケースごとになるとそこそこ場所取りますからね。
端っこに置くといっても端っこ過ぎると冷気ガンガンで室温とはかなりの差が出ますし、
なによりも明るさ確保が難しくなるので自室に引っ越しました。
パイプ組んで枠を作って周りはアルミ断熱シートで覆いましたよ。
明かりはLED蛍光灯を導入、3ケース並べて使えるように長い奴を買いました。
以前買ってたタイマーで毎日点灯消灯コントロールしてます。

DSCF2531_縮小
DSCF2530_縮小

ちなみにこのパイプ、大みそかの23時くらいに小屋で切ってました(笑
しかも人力で。
流石にあの時間帯に爆音ならしてパイプカッター使うわけにはいきませんからね。
いやしかしなんつー時間に作業してんだって話ですな(爆


DSCF2541_縮小
DSCF2542_縮小

室内の暗いところに持って来て蛍光灯のみで照らしてると見え方も違います。
窓がキラキラでいいですなー
写真撮るならやっぱ照明って大事だとわかりますよ。

DSCF2561_縮小

照明と同じく必須になるサーキュレーターも準備。
夜間の呼吸のお助けってやつ。
部屋ですからね、閉め切り状態だとよろしくないってことで。
弱で動かしてますが、1日目にパイプと干渉して途中からガタガタうるさくて寝てられなくなった(大汗
2日目からは下に布を噛ませて振動を抑えることで音は大丈夫になりましたよ。
やってみないとわからんもんでして。

DSCF2544_縮小

ケースに同じ高さで並んでるといいんですが、すべて同じ高さなのはこのケースだけ。
他2つはいろんなポットがごちゃ混ぜなんで風通しを考えて配置し直したりして微調整してます。
引っ越し後の調整はちょっとめんどい。

DSCF2545_縮小

古い家なんで家の中は暖房ないと常に湿度高め。
私の部屋はたびたび書いてますが暖房無し無加温、厳冬期は最低0℃になるんで、
この後寒くなってきたときにどうかってのがひとつあります。
このまま無加温で冬越しできりゃ幸いなんですがねぇ。


そんなわけで年越してハオルチアはあったかいハウスから寒い自室へお引越し越冬です。
先日行った園芸店では最低限の加温で越冬しているようでしたんで、
うちの奴らも加温なしで越冬してくれるといいなーと。
今のところは暖冬傾向もあり特に問題なしです。
とりあえずはあと3か月、無事に過ごしていただきたいもんである。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村