fc2ブログ
2024-01-11(Thu)

照度計を買ってみた①

DSCF2610_縮小

やっぱりガッツリ冷え込んだ本日の朝。
朝の仕事に行くとき外は星空。
車のガラスはガンガンに凍ってたんでかなり冷えてましたね。
こちらは朝の出荷に行く際に2桁を記録してた時のやつね。
あ、ちゃんと止まってる時に撮ってますからね。
流石にこんな時に写真撮りながら運転なんて危なすぎる(大汗
事故ってるのはいなかったけどめっちゃ滑ってるのはいたからね。
こういう時は安全第一だで。

DSCF2589_縮小

さて冷えとか気温のことは置いといて今日はまた別の値に関するもの。
昨日無事到着したこの白い箱が・・・

DSCF2590_縮小

照度計になります。
照度計なんてなにすんだよーって話ですがね、
ハオルチアの明るさに関するのを目にしたんで、人工光での明るさが足りてるのかどうかってね。
まあ今回はメインの前に小屋のほうの明るさってどうかを確認。

DSCF2611_縮小
DSCF2612_縮小

まず昨日から一転とんでもなくいい天気の本日の太陽光は・・・
約97000ルクスでしょうかね。
流石に太陽光は明るいですな。
これを踏まえて・・・・

DSCF2613_縮小

一番最初にハオルチア買ったときに置いてた場所、
結構日差しも入る場所ですが日が当たってると約36000ルクス。
自分が調べたところによるとハオルチアは半日陰みたいなといいつつ、
照度としては30000くらいあるといいとか何とか。
案外明るい場所のほうがいいのかなとこれを見ると思う。

DSCF2615_縮小

次いで引っ越し前に置いてたところ、雪でだいぶ暗くなり始めてますが・・・
今日みたいな晴れで約2700ルクス。
太陽光がささないだけで桁が一つ減る。
実際測ってみるとこれだけ差があるとはね。
引越ししないままだとやばかったかも(汗

DSCF2616_縮小

ちなみにもうすでに暗い柑橘のところは・・・・
驚きの444ルクス!
やべぇ暗さ(大汗
だから葉が落ちるのも分かるし、これで調子落とすなってのは無理がある。
うーん、越冬場所の明るさ問題は深刻だなぁ。


色々と明るさを調べてみましたけど、思った以上に照度が低い場所ばかりなんだねぇ。
雪のない年の晴れでこれらの値ですんで豪雪時だったら一体どうなってた事やら。
冬場に明るさが必要なものを育てるのは数値を実際見るとキッツイ土地だ。
という事で引っ越してLED電灯を使って冬越し中のハオルチアはどうなるのか???
次回実測!


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村