fc2ブログ
2024-01-14(Sun)

照度計を買ってみた②

さて、前回のネタでは照度計を買って小屋のほうの数値を計測してみましたが、
いよいよもって本題の越冬中の人工光の数値をはかってみますよ。
さてさてどんな値になるのかな???

DSCF2601_縮小

まず中央の一番明るいところの値。
それでも7000ルクスくらいでした。
結構明るいと思ってたけど数値としては思った以上に低かった。

DSCF2602_縮小

次いで手前側の端っこ、ここで5000ルクスくらい。
2台設置しなくても奥・手前での数値はものすごい差にはならないようで。
そしたらもう一つの端っこ左右の数値はどうなのか。

DSCF2603_縮小
DSCF2604_縮小

左右の写真で紹介してないのが出てたんでワンクッション挟んだけど、
結局天の川は紹介してもう1枚のほうのは紹介してないし(汗
これもあとで記事にしとこうかなーってのはまあ置いといて・・・・
数値としては両端とも2000ちょい、やっぱり左右の端っこはかなり暗くなってるっぽいですね。
これも時期みて入れ替えて明るさを受ける時間の均一化をはかってやらないとだめですかな。
思った以上に左右の端っこの値が低かったので、
左右の端っこには補助的な明るさがあるほうがいいのかねぇ。
左右の端は蛍光灯の向きもあるから光が拡散しにくいんだろう。
電球型のをつけるのがいいかも。
まあ生育が明らかにおかしいとかなったらですが、
ちょっとこのまま様子見して判断したいところです。


人工光の数値をはかると思った以上に低かったですね。
やはり太陽の明るさってのはすごいってことだわね。
下手こくと葉が焼けるってのがわかる気がします。
照明との距離で数値は変えることは可能だけど、
そうなると全体的な明るさに影響出るし難しいね。
完全に全面が明るいなんて設備でもつくれりゃいいんだけど――
人工光オンリーでの越冬はなかなか難しいな。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村