fc2ブログ
2024-01-18(Thu)

梱包資材とかの話。

今日はキノコの話題の中でメインにならない陰のネタ、
梱包の資材のお話をしてみようかと思います。
そういやパック詰めがどうこう言ってるけどそういった資材のことってネタにしてなかったなーと思いましてね。
まあ資材のこと聞いてどうなのよってのはあるかと思いますがー(笑
出荷するときはこんなもんなのよってのを話してみます。

DSCF2653_縮小

まずトレーですね。
これは市場出荷で必須、100gパック規格のトレーです。
スーパーとかでパック詰めされてるキノコを見ることがあると思いますがそのトレーです。
トレーといってもいろんなものがあります。
安いのは安いし少し高い奴もあります。
うちのは安い奴ではないっすね。

DSCF2654_縮小

滑らないように底には凸凹があります。
この形状とかもメーカーで様々ですね。
それはまあそんなに重要ではなくて大事なのは材質ですか。
特にうちではパック詰めの機械でラップをするんですが、
あってない材質だとでかいキノコの規格をラップするとめちゃくちゃに潰れることがあるんですよね。
何度やってもトレーごとめちゃくちゃ、不思議なんですが材質が合うと問題なくできるんですよ。
今のトレーは以前使ってたものが廃番になったらしくてまた別のところの同じ材質でできたトレー
ちょうど今でかいキノコ大量に出てるのでパック詰めしてますが問題なくできてます。
意外とトレー一つでもこうした違いがあるもんですよ。

DSCF2655_縮小

あとはボードン袋
野菜出荷では欠かせないボードン袋、これは内部が曇らないとてもすごい袋ですね。
普通のビニール袋でだと内部が曇って大変ですがこれだと曇らないです。
まあ汗をかくことはありますけどね。
椎茸ではメインで11号と10号を使ってます。
私が使ってる袋は他に4・6・7・8・9・12・13・15号ですね。
4と8はオクラ出荷でメイン、6・7・9はサツマイモとかヤーコン、
13,15はでかい短形自然薯に使ってます。
数字でただ大きさが変わるんじゃなくて6,7は細長い袋、9は8の長い版みたいに変則的に変わってます。
なので大きくなるほど値段が高いとはいかず、8号が一番安かったりするわけで(汗
意外に一番小さい4号が高かったりね。
使われる量にもよると思うけど8,10,11なんかは比較的安価ですかねぇ。

DSCF2656_縮小

ちなみに袋の厚さは#20と#25の2つあって、椎茸では11号では必ず#25を使ってます。
厚さで言うとたった0.005㎜の違いでも全然違いますね。
スーパー出荷で11号を使うんだけど、#20を使ったときは重さとかですぐ破れて使い物にならなかったっす。
入れるものの重さや形状でも厚さは考えないといけないっすね。
当然厚いほうが値段も高いんでコスト考えてどうするか考えないといけないっすねー

DSCF2657_縮小

大量に使うんで11号は箱買いしてます。
箱買いといっても100枚入り*10袋1箱ではなくてそれのケース買いですね。
大体1回20000枚分くらい買ってコスト抑えるって感じでしょうかねぇ。
特に私がきのこ任されてからは産直に持って行く量が増えた分、
トレーよりもボードン袋の消費量が多くなってるんで、たくさんあってもすぐなくなっていきますね。
週に1000枚くらい使ってそうですし(汗

DSCF2650_縮小

ボードン袋とセットでバッグシーリングテープってのも必須。
袋閉じるテープですね。

DSCF2649_縮小

通称がっちゃんとか言われるこの装置でテープ止め。
出荷してる人じゃないとあまり見ることない奴だと思いますね。
これも結構当たり外れあってスムーズにいくやつとそうでない奴があったりします。

DSCF2648_縮小

これねこれ。よく見ることがあると思います。
テープもいろんな色がありますがうちは緑です。
出荷先で同じようなもの扱ってる場合テープの色変えて自分のものがわかるようにするのって意外に大事。
個性といえばそうだけどテープが違うからこれとこれは別のものであるという目印になるからね。
道の駅では色違いになってるんで大丈夫ですが、
スーパーのほうの産直で色被りしてしまってるのがちょっとまずいっす。
先日しれっと私のやつが他のに混じって気付かなかったからね。
個数合わないなーと思ったらってやつでした。
いっそ目立つ金テープってのもありだな(笑

DSCF2647_縮小

こうして出荷するときはいろいろと資材のほうでも考えてやってるわけで。
機械との相性だったり見栄え、保存性とか資材一つとっても工夫してるもんですぜー
なんでも安けりゃいいってもんでもなし、どうしても必要なコストはあります。
まー過剰なもんにならないようその中でもいろいろ頑張っとりますよという話。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村