fc2ブログ
2024-04-16(Tue)

山菜が知らぬ間に動いておった――

今日は暑さが控えめの夏日だった。
夏日・・・どこが控えめなんだろうね(笑
しかし曇ってたし途中から雨降ってきたりして体感的には昨日のバカ暑さから比べりゃ対した暑さではなかったね。
ま、予報通り雨が降ってきたんで鉢物にはちょうどいいお湿りになってくれればよしだ。


RIMG0220_縮小

さて鉢物を出すためにハウスの封印を解いたわけでして、
ついに無加温越冬場所が外の空気に触れる場所に変身。
風も通るし気温も高くなったんで水やりしなきゃなーと思っていたわけですが・・・・

RIMG0221_縮小

なんかやけに草生えてんなーと思ってよく見たらなんとまあミズがもじゃもじゃ。
途中で枯れて溶けるような感じだったものが多数発生していたため、
正直ミズ栽培は難しいなーと思ってほぼあきらめていたような感じでしたが、
諦めないでずっと散水して管理してたのが功を奏した感じです。

RIMG0222_縮小
RIMG0223_縮小

むかごまいて今年で3年目になるんでしょうかね。
ポットのままなんでひょろいのはしょうがないっすけど、
株数はずいぶんと増えてきている感じがします。
一応株としての成熟は進んでいたようですね。
じゃあなんで途中で地上部がなくなってダメになってしまうもんが多かったんでしょうかねぇ。
最後まで残ってむかごまでできた株もそこそこあったわけで、
何かしら地上部が死に絶える要因があったという事でしょうかね。
単純に言えば夏場の日差しがきついのと気温が高過ぎ問題だとは思いますが。
やっぱ日陰の作物ですかね。

RIMG0225_縮小
RIMG0224_縮小

その他ここにあるポットでいうと上のやつがオオナルコユリ、下のがアマドコロ。
どちらもなんとも言えないような状況でしたが無事生存確認できて来ました。
特にオオナルコユリはかなりの幼苗、最初の時に畑に植えて全滅するレベルでしたし、
今回のものもずっと直射に当てないように管理しても早い段階で地上部がなくなってたんで、
ミズ同様に全然ダメじゃねぇかってな感じでしたからね。
生きてただけでうれしい限り、アマドコロよりもでかい状態で収穫できるだけに、
オオナルコユリを何とかして増やしていきたいところではあります。
何株生きてるかそこも問題・・・・・

RIMG0240_縮小

ポットが動き出していたのはよかったなーってなところ、
外のはまだまだでしょうよと思ったら小屋近くのタラちゃんもうすぐ収穫できるサイズのが(汗
いやいや早すぎでしょ――
もうタラちゃんの時期かよ。今年もあちこち見て収穫しなきゃならんなー

RIMG0241_縮小

そういやタラちゃんって勝手にどんどん増えるよね。
なんか毎年大木の周りに小さいのが増えてるわ。
収量が勝手に増えるのは非常にありがたいぜー
でかいのはどんどんとりにくくなるけどね(汗


桜も咲いたし夏も来たし山菜シーズンだな。
ん?間が何かおかしい?気のせい気のせい。
山菜と言ったら夏ですよ(笑
春というものを忘れた当地、もうすぐ山のモノがあふれる時期だ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村