FC2ブログ
2013-01-12(Sat)

出張かまくら始まる

今日は久しぶりに気温がプラスになった。
気温が違うと雪質が違うというのが丸わかり。
たかだか2・3度の違いでこうも雪が重くなるものかって感じ。

気温が上がったように、冬型が緩んだわけだけど、
その余波というか、秋田市が大雪に見舞われた。
秋田市では今日日本一雪が降ったらしい。
それでも積雪量は66センチ。
ただこれが平年の約5倍ってんだから驚き。
その2倍降ってる山内ってどうなのよ・・・・・

まあ平年の5倍も降られたら、対処できなくなるのは当たり前。
道の除雪は追いつかず、各地で立ち往生する車続出。
やっぱ地域差があるせいか、四駆の車じゃないのが多いらしいからね。
そんな車で雪に突っ込んでいって無事なわきゃないわ・・


まあそんなこんなで、秋田県内では雪が大量なんですが、
その雪を使って作る「かまくら」の出張が始まったらしい。

2012年かまくら

これは去年のかまくら。
今年は2月15・16日に行われる。

このでっかいかまくらを作るため、
横手の雪を大量に積んだトラックと、かまくら職人が
日本のみならず、海外にも出張してかまくらをPRするらしい。

東京有楽町では今日明日、駅前広場でこの出張かまくらを見る事が出来るようだ。
また、明日からは八景島シーパラダイスでも出張かまくらが見られるそうだ。
今年は来月下旬まで、全国8か所でこの出張かまくらを行うそうだ。
近くに出張かまくらが来る人は、ぜひ見に行ってもらいたいですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

あいかわらず、雪が多そうですね!

こちらは、やっと雪が消えました。。
でも、いつまた降るか・・
カマクラ、穴の中はけっこう暖かいんだよね♪
冬が厳しいと、
その分春は嬉しいよ!!

椎たけ夫 さま

冬の厳しさは同じ東北でも太平洋側とはまるで違いますね。こちらはあと一ヶ月我慢すれば寒さから解放されると、気負いを入れています。
子供の頃、かまくらに憧れ土混じりの雪を集めて作りました。

残念ながら白鳥を確認できませんでした。

Re: なおさん

> あいかわらず、雪が多そうですね!
>
> こちらは、やっと雪が消えました。。
> でも、いつまた降るか・・
> カマクラ、穴の中はけっこう暖かいんだよね♪
> 冬が厳しいと、
> その分春は嬉しいよ!!

この雪が全部消えるのは4月の後半ですかねぇ・・・
日陰だと5月まで残ってる事も。
実に半年雪があるわけですから、春ってのはまだまだ遠い存在ですよ。

かまくら、小さい頃屋根から落ちてくる雪を利用して
オヤジさんがつくってまして、
地域の子供大集合した事もあったんですよ。
中があったかくなる分、溶けてきて結構怖いもんでした。(汗

Re: オガル^^さん

> 冬の厳しさは同じ東北でも太平洋側とはまるで違いますね。こちらはあと一ヶ月我慢すれば寒さから解放されると、気負いを入れています。
> 子供の頃、かまくらに憧れ土混じりの雪を集めて作りました。

日本海側で雪を降りつくした雲が太平洋側に行きますからね、
雪があるのとないのとでは大変さが違いますよ。(苦笑

> 残念ながら白鳥を確認できませんでした。

やっぱりいませんでしたか。
空を飛んでくる声がするもんなんですが、
今年はまだ一度も聞いてませんからね。
やっぱり餌が無いところには立ち寄らなくなるもんなんでしょう。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村