FC2ブログ
2012-04-05(Thu)

種が売れない?

今日の昼、富士種菌の人が来ました。
ただ、ちょうど正午に来たので、私はオヤジさんと交代で飯へ。
なんで話は直接聞いてないんですが、種が売れないとのこと。

確かにオガ菌をほぐしていると、瓶には「12年1月製造」の文字。
別の箱のは「12年3月製造」。
確かに製造したものがはけないので、混ざってきてます。


なんで種が売れないか。
2つ理由がありそうです。

1つは、原木の量が足りないってこと。
もう4月ですから、ほぼ植菌は終わってると思いますが
前にも書いたとおり、福島産原木100万本が今年使えないからです。
ウチもどうやら本数を減らすようなので、原木の入手に手こずったためではないでしょうか。

もう1つはやはり放射能
おもな菌会社は東日本にあるため、放射能の影響があります。
そのため、原材料の放射線量をチェックして大丈夫であると公表はしています。
ただ、椎茸から相次いで基準値越えの放射線が検出されたため、
敬遠されているのもあると思います。


昨日も新基準地が設定されて初めて宮城の原木露地栽培の椎茸から検出されましたね。
検出されるのはほとんどが原木の露地栽培物。
なのに「原木椎茸は避けろ」的な話も出ているのは本当に困る。
必ずしも原木=露地栽培 ではない訳で、ウチのようにハウス内促成栽培だってある。
菌床物からだって検出されたことがあるので、原木だけが危険と言われるのはどうかと。

そんなこんなで、種が売れないのは風評という恐ろしい物がかかわっていることもあるんでしょう。
なんだかきのこ業界に暗雲が立ち込めています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村