FC2ブログ
2013-01-15(Tue)

規格の基礎知識

質問がありましたので、解説したいと思います。

規格紹介で最初に書いてありますが、
規格とは、「市場出荷する際の規格」になります。

野菜など、大抵の物を市場出荷する際は
それぞれの規格に照らし合わせて出荷されます。
L・M・Sサイズ、良・秀・優等様々あります。

椎茸の規格は、サイズ別と、膜の状態で分けられ、
今まで紹介してきたとおり、10種類に分けられます。

・4L
・A6M
・B6M
・6M
・A8M
・B8M
・8M
・10S
・12S
・LS


IMG_3441_縮小

市場出荷する際、椎茸はパック詰めされます。
このトレー(10センチ×16センチ)に規格の数字の個数
(8Mなら8個、6Mなら6個)
詰めてラップし、パック詰めします。
1パック100グラム詰めとされています。

IMG_2371_縮小

例として6Mパック詰め

そしてこのパック詰めしたものを出荷用の段ボールへ詰めます。


IMG_3442_縮小

出荷用段ボールはJAによって違うので、
全て同じという訳ではありません。
私のところではJA秋田ふるさとで、
釣り吉三平が描かれた段ボールになっています。


IMG_3444_縮小

ここに書かれているように原木栽培の物と菌床栽培の物は
違う段ボールに詰められます。
ウチは原木栽培なので、原木栽培用の段ボールに詰めます。

IMG_3443_縮小

ここにあるように等級と規格というものがあり、
A品であればAに丸をつけ、無印ならばAにもBにも丸をつけません。
例えばA8Mならば、等級のAに丸をつけ、
規格の8Mのところに丸をつけます。
間違えて丸をしても、間違えた規格で売買されます。
(A8MなのにAをつけ忘れたら、8Mで売買されてしまう。
 逆に等級を上げてもそれはちゃんとした等級で売買されます。
 ようするに下の方をとるという事です)
早い話、間違えると大変だよってことですね。


上の段ボールの写真についているように、
1つの段ボールに30個入れてようやく出荷されます。
なので市場出荷にはある程度の収量が必要なわけです。


とまあここまでで解説を終わりたいと思います。
まとめると、

・規格というのは市場出荷用の規格
・規格には10通りある
・1パックは100グラムである
・出荷する際は30パック必要
・出荷する際の規格表示を間違えると大変

という感じでしょうか
何かこれでも分からない場合は質問どうぞ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ありがとうございました

解説ありがとうございました。10種類にも分類されているのですね。知りませんでした。

Re: 椿さん

いえいえどういたしまして。
また分からない事がありましたらどうぞ。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村