FC2ブログ
2013-01-30(Wed)

等級における肉の厚さについて

等級がいいほどに肉が厚くなります。
だからと言って肉の厚さがあるから等級がいいとは言い切れません。
今回は等級の良し悪しでの肉の厚さについて調べてみます。


これまで規格についてうんぬん書いてきましたが、
肉の厚さについては

無印<B<A

これが必ずしも成り立つわけではない。
ただ、一般的なキノコを見ていくと大体等級がいい方が
肉の厚さが勝るという事はある。


IMG_3493_縮小

左が無印、右がB等級の椎茸。
同じような大きさのキノコだけど、

IMG_3494_縮小

こうしてとこから見ると肉の付き具合というものが全然違う。
同じ品種のキノコなので品種による違いという事ではない。


IMG_3496_縮小

お次はA規格のキノコ。

IMG_3497_縮小

これは取って比べる事が出来ないので
並べてみての撮影。
これでも肉の差というものが分かる。

このように上の写真を見ると、

無印<B等級≦A等級

というものが成り立ちそうだけれど・・・

これを覆す存在がLサイズだ。


IMG_2514_縮小

等級としては無印だけど、
肉の厚さでは右に出ないほどの物になる場合も。

さらに巨大で規格外となるようなものだと、

IMG_0107_縮小

もはや等級なんて関係がない。
(この椎茸で20センチちょい)


等級における肉の暑さの違いというものは確かにある。
パック詰めにされるようなきのこのサイズであれば
大体等級がいい方が肉があるけど、
無印だって規格外だって肉のあるキノコというものは存在する。
だから等級なんてものは目安に過ぎないという事だ。
良い物は値段が高いけど、
値段の割には肉のある質のいい物もあるという事を知っておいてもらいたい。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんだけいろいろ書いてるってことは、
もうだいぶ回復したかな?
若いってこんだね♪
ったく、うらやましいぜ!

何だか最近は、
きのこちゃんに愛情すら芽生えるほど、
よく見せていただいてるんで、
講釈たれるレベルになりそう!♪
んなわけね~か!

スーパーによって、
扱う椎茸がほぼ決まっているので、
同じものしか見られない。
しかも、そんなに美味しそうなきのこではなく、
やはり値段の安いものが主な商品なので、
ここでの講義は、実におもしろい。。
しかし、
すぐに忘れてしまうのが、難・・・

Re: なおさん

> こんだけいろいろ書いてるってことは、
> もうだいぶ回復したかな?
> 若いってこんだね♪
> ったく、うらやましいぜ!

肩こりで頭痛がひどいです・・・
体の裏側の筋肉が悲鳴を上げてますよ。
体力より気力でなんとかなってます(汗

> スーパーによって、
> 扱う椎茸がほぼ決まっているので、
> 同じものしか見られない。
> しかも、そんなに美味しそうなきのこではなく、
> やはり値段の安いものが主な商品なので、
> ここでの講義は、実におもしろい。。
> しかし、
> すぐに忘れてしまうのが、難・・・

今椎茸は菌床がほとんどですからね。
市場に出回ってる9割近くは菌床だと思います。
なので、原木栽培してる人がいないと、
地方によっては菌床しかない所もあるかもしれませんね。
そうなると同じような品種ばかりで栽培される事が多いでしょうから
似たようなきのこばかり並んでるのかもしれません。
今の農産物販売の悪いところでしょうね。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村