FC2ブログ
2013-03-21(Thu)

植菌とは?初めての原木栽培 道具の準備

原木については終わりにしまして、
今回は必要な道具について。


まずは種菌。
これがないと木があっても何もできないですよね。
この種を買う時に気をつけてほしいのが
検査日
というものです。

この検査日というもは、いわば出荷日という事。
つまり、この検査日から日数がたっている物ほど
種が熟し過ぎてよくないという事になります。
これは畑に植え付けると同じ考えですね。
老化したものは定植後の成長がよくないのと同じです。

IMG_3782_縮小

これは2月の20日に来た種菌。
検査日時が到着日に近いほど若くて良いとされます。
ただ最近は、原発事故の影響で
原木栽培が敬遠されているようで、
種菌会社では種あまりが起き、
この検査日からやけに日数が経過したものが届くことも。
ホームセンターの物は結構過ぎている物がありますので
確認してから購入しましょう。


IMG_1142_縮小

これが種駒というものです。
こういったものが確立されるまでは運任せの栽培だったわけで、
うまく胞子が飛んで来れば大儲け、
駄目なら破産的なものだったそうです。
これができて原木栽培は確実になったという事ですね。

さて、この種駒にも注意点。
これもいろいろなサイズというものがあります。
なので穴をあける「キリ」というものもしっかり選ばないといけません。

IMG_3724_縮小

これが種駒用のキリ。
様々大きさがあります。
種駒の寸法に合わせて購入しましょう。
穴が大きいと種駒がとれてしまう事もありますし、
逆に穴が小さいと打ち込めませんからね。

IMG_3725_縮小

ちなみにオガ菌、成形駒用のキリはこちら。
螺旋形と半月型があります。
まあ穴をあける事には変わりありませんが、
木くずの飛び散り方が違います。

IMG_3726_縮小

種駒用のと比べると結構大きいです。
種駒用が9ミリ前後、オガ菌のは12・5~9ミリというサイズ。
こちらの方が種菌を多く使うというのが分かりますね。
こうして菌の回りを早めるという事ですね。


IMG_3898_縮小

そして肝心なドリル。
これはパワーのあるものでないといけないですね。
後、キリをつけられるものですね。
しっかり固定できないときりが外れて穴があきません。

IMG_3901_縮小

ドリルを使わないで穴をあけるという事もできるにはできます。
それがこの穴開け機。
とがった方で木を「ガツッ」とやると、
丸い穴から木くずが出て穴があくという仕組み。
穴を開けたら反対側で駒を打つというものです。


とまあ上記の物があれば植菌作業は出来ます。
他にも原木を置く台なんかがあると作業は楽になりますが。
さて次はいよいよ原木に駒を打ちこみます。
それについては次回へ続きます。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村