FC2ブログ
2013-06-15(Sat)

浸水時間で発生量はどうなるか

この間から使っている高温菌。
この間の「出過ぎた芽」でも紹介したとおり、
(記事はこちら 出過ぎた芽
芽が出過ぎたため、浸水時間を短くするという対策をとった。

P1000245_縮小

前は浸水時間約20時間だったけど、
今度からは10時間弱の半減。
その対策をとったものがこの写真である。

芽のつき方は少なくなった感じはあるものの、
やはり結構な量の芽がついている。
つまりは浸水時間の問題もあるけれど、
休養期間が少し長かったため、湿度温度が良すぎて芽づくりが促進された事が主要因だと。

椎茸菌が、
「俺は早くきのこ出したいんだよ!早くしろよ!!」
的な状態であるという事だね。
まず浸水前のホダ木が、すでに芽でぼこぼこしてるからね。
芽が出てるじゃなくて皮の下がぼこぼこしてるってことね。


自然下ではこんなことは気にしなくてもいいんだけど、
促成栽培では使うべきときに使えないとこうなるよっていう典型だね。
ただこの芽がどれくらいの大きさのものが採れるかで、
浸水時間半減対策がどこまで通じるかが決まります。
芽数は多く、きのこは大きく。
この微妙な加減が難しいんですねー


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村