FC2ブログ
2013-07-20(Sat)

草むしり・草むしり そして草むしり!

先週からずっと行っている草むしり。
雨が降ってようと傘をさしての草むしり。
今日でようやく一通りの草をとり終えた。

P1000497_縮小
P1000498_縮小

まずはヒユナ。
やっぱり大量のスベリヒユに負けてたんだろうね。
草むしったら大きくなった。
早い所間引いていかないといけないね。

P1000503_縮小
P1000502_縮小

こっちは反対側から撮った写真。
やっぱり草むしりが遅くなった方は小さいし、
まけてしまって亡くなった部分もある。
特に肥料無しでの場合は小さい物は草負けしやすいね。
しっかり早目の除草が肝心という事だ。

P1000500_縮小

お次はニンジン。
生き残った者は本葉が出てきています。
去年もそうだったけど、雨などでころんで死んでしまうものが結構多い。

P1000501_縮小

この部分なんかは20~30くらい死んでしまっています。
もったいねぇなぁ~・・・
ニンジンが転ぶのはなぜだろうね?
とりあえずニンジンは上の平らなところの実の除草。
根に触ってまた根ができないようにしないといけないからね。
横の部分はまた今度の機会に。


P1000496_縮小

次いでオクラ。
今ようやく本葉展開中。
ゆっくりだね。それが肥料無しの初年度ってやつだ。
ああ、ニンジンも今育ってますが、収穫は10月です。
ものすごく時間がかかります。
このオクラも収穫までどれくらい時間がかかるだろうか。


P1000489_縮小

ひもとうがらしー
これはインゲンを植える前の作業。
スベリヒユが最も繁殖しています。

P1000491_縮小

それをすてーーんと取り除いてこう。
1畝なのに1時間半くらいかかる(汗

P1000490_縮小

はい、産地直送新鮮スベリヒユだよ―(爆
これが3杯ほど。よくまあこれだけ生えるもんである。


P1000540_縮小

最後に今日で終わった小豆。
小豆が植えてある畑は今年開拓したもの。
そのため普通じゃないものがたくさん生えてくる。

P1000539_縮小

尋常ならざる地下茎もの。
スギナとかスイバとか最悪なのがヨモギ。
まず畑にヨモギが生えるって普通はない。
ヨモギはほふくしながら根っこ張ったり、地下茎で侵略したり、
アブラムシを呼んだり、白い悪魔コガネムシを呼びます。
コガネムシのヨモギの根域生息率はすごいです。

それをどうにかきれいに開拓したんで、
ヨモギの破片が見られる程度で収まっていますが、
外側からの侵略もあり、油断はできません。
スギナもスギナであちこちから出て困りますね。


P1000549_縮小

そうしてウン時間かかって除草作業が終わりました。
これでしばらく除草は必要なくなる。
このあとは畑の回りの草刈りが待っています。
結局草相手はまだ続くんですねぇ・・・・
畑やってて草相手にしないのは難しいですね。
自然栽培ってのは草生え放題出もいいみたいですが。
とりあえず、一段落という事で。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村