FC2ブログ
2013-09-30(Mon)

稲刈り開始  ・・・が

今日で9月も終わり。
今年もあと3カ月。
どうするよ。はえぇよ。
はぁ・・・あっちゅうまに大晦日になっちまうぜ・・・


食欲の秋。
様々なキノコやら果樹やらがそこらじゅうに氾濫。
欲望にまかせてくらいついてちゃいかんですよ~(笑
理性ブレーキ・ストップストップ――


食欲の秋って言ったらやはり新米でござんす。
日本人は米食ってなんぼだで。
ウチでは今日ようやく稲刈りが始まった。





が、しかし・・・・・・・


今年の田圃は非常に困ったことになっている。

P1010067_縮小

長雨やら強風やらの影響で稲が倒れ放題。

P1010064_縮小

倒れたものを藁で結んで起こしたりしていたけど、
これは刈るときに邪魔になるので、除去。
で、刈り始めたんだけど、
ものの20分でコンバイン故障。

予定では3日で刈り終り予定だったけど、
1日目はまるで作業しないまま終わった。
やはり倒伏すると稲刈りは非常に大変になってしまうものだ。

P1010068_縮小

なぜかウチのが一番ひどく、
他の皆さんはすでに刈り終ってる。
参ったねこりゃあ。

まあコンバインは部品交換すれば大丈夫らしいけど、
作業日程が狂うと後々大変だ。
うーーむここにも異常気象の犠牲になったものが・・・
天気塩梅、機械塩梅次第だけど、今年の稲刈りは骨が折れそうだ。


☆ちょこっとうんちく☆

稲の事を「水稲」というけど、
なんでこういうのか?
実は陸稲というものもあるからだよ―

陸稲言うのはその名の通り畑で育つイネ。
米には変わりないけどね。
面白いことにこちらには連作障害というものがある。
水稲には全く関係ないのにね。

これは水を張ることで余分な肥料分が水に溶けだすためとか、
長時間水の中で線虫などが生きられないからとかいろいろな要素があるからだそうだ。
水田というのは非常に理にかなった栽培だってことだね。

P1000994_縮小
P1000995_縮小

ちなみにこれ、今年育苗に失敗して放置してた稲が
畑で実をつけた写真。
見事に陸稲になった(笑
つまりは水入れてなくても米は育つってことだな。
連作障害は起きるけど―

P1000993_縮小

それと同時に、夏にぶった切られたソルゴーにやっと実がついた。
来年用の種をとれるだろうか?
小豆の周りにまくバンカープランツ用に欲しいところだ。



今年は去年のコメ余りで米価が下がる。
どっかの某NHKのラジオのアナウンサーが
「今年は米価が下がって家計がー」
なんだこの頓珍漢なあほんだらぁは。
今年は台風の影響とかで収穫前、明日稲刈ろうと思ってたのが
全部だめになった農家とか居るんだぞ。
そこに米価の下落という追い討ち掛けられてんのに、
簡単に家計がーとかいってんじゃねぇ。
米余りいってんのにコメの消費量はなかなか増えないし、
おまけに余ってるのに定量輸入。
米作ってたって生きていけねぇよ。

今日ラジオでいってたけど、
ご飯1杯約24円だそうだ。
ごはん、滅茶苦茶安い。
みなさん、お願いだ。
米食ってくれ――


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

もちろんお米は「秋田こまち」?

信州は「こしひかり」が一般的なので、
あまり他の種類の知らないんだ。。。

黄金色の稲穂、
実りの秋を感じるねぇ。。
田起こしから始まって、
畦の手入れ、苗を作ってようやく田植。
育てる間は水の管理、
用水路からの水を夜中に止めたり、
また、早朝に水を見に行ったり・・・
雑草が生えれば田んぼに入って抜いたり
また広い水田を消毒したり・・・
ようやく稲穂が出てきても、
今度はお天気で気を揉む。。
腰を曲げながら稲を刈り、
チクチクしながら脱穀する。。

もう栽培してない稲作の様子、
まだ覚えているよ。
昔のことは忘れないもんだねぇ。。(笑

はい!米食べます!
パンも米粉パンにします!(できるだけ・・・)

私も覚えてますよ~
まだ小学校の低学年でしたが、
大人に混じって、田植えも稲刈りもやりました。
お昼には田んぼで秋刀魚を焼いて食べたっけ。
美味しかったなあ~、焦げてたけど。

Re: なおさん

> もちろんお米は「秋田こまち」?
> 信州は「こしひかり」が一般的なので、
> あまり他の種類の知らないんだ。。。

あい。そうですよーー
あきたこまちは、来年30年目を迎えるんですよねー
今は様々新しい品種が出てきて、あきたこまちはどんどん影が薄くなってしまってますが、
秋田といったらやはりあきたこまちでっす。

> 黄金色の稲穂、
> 実りの秋を感じるねぇ。。
> 田起こしから始まって、
> 畦の手入れ、苗を作ってようやく田植。
> 育てる間は水の管理、
> 用水路からの水を夜中に止めたり、
> また、早朝に水を見に行ったり・・・
> 雑草が生えれば田んぼに入って抜いたり
> また広い水田を消毒したり・・・
> ようやく稲穂が出てきても、
> 今度はお天気で気を揉む。。
> 腰を曲げながら稲を刈り、
> チクチクしながら脱穀する。。
> もう栽培してない稲作の様子、
> まだ覚えているよ。
> 昔のことは忘れないもんだねぇ。。(笑

やはり苦労したことはしっかり覚えてるもんでしょう。
ひたすら重労働だったものが、今じゃ戦車のような大型機械であっという間ですからね・・
それでも自然乾燥などは今でも残ってますし、
昔ながらのコメ作りは消えることのない大切なものでしょうね。

Re: ウルトラぴーさん

> はい!米食べます!
> パンも米粉パンにします!(できるだけ・・・)

どうぞよろしく―(笑
ただのパンより飯食った方がずっといいもんでござんすよ。

> 私も覚えてますよ~
> まだ小学校の低学年でしたが、
> 大人に混じって、田植えも稲刈りもやりました。
> お昼には田んぼで秋刀魚を焼いて食べたっけ。
> 美味しかったなあ~、焦げてたけど。

私は小さい頃そういった行事が無かったですね。
他の地域ではしろかきを兼ねて泥んこドッヂボールなんてのがあったりしますけどね。
苦労してつくったものはうまいもんです。
今はこうした事を知らないから簡単に値段の話になっちゃうんでしょうね。
体験するのって重要だという事ですね。
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村