FC2ブログ
2013-10-07(Mon)

カメムシの襲来と草刈りの重要性

今日も稲刈り。
また新たに借りたコンバインはなかなかの優れものらしく、
今回は4度詰まらせたけど、壊れはしなかった。
そもそも詰まらせんなって話ですけどね。
残すところあと1枚。
明日雨降らんでもらいたいだよ。


さて、
稲刈りの時期になるとそろそろ越冬の準備でやつらが大量襲来します。
その名はカメムシ
茶色いなりの臭いやつが隙間をぬって家の中に大量襲来してきます。

P1010072_縮小

ここはきのこ小屋なので、隙間だらけのためによく来ますが、
しっかりしまってるはずの家の中にも大量にやってきます。
私の部屋にはさほど現れませんが、
杉林に面している方では毎日大量のカメムシがどこからともなく出現。
今の時期はカメムシ襲来大戦争勃発します。
ペットボトル切っただけの捕獲器には、
毎日大量のカメムシがスイミング中(汗
ホントカメムシ絶滅してほしいわー
ここでは温暖なところのゴキブリ並みの扱いですね。
大きくはありませんが、匂いという点で見てどっこいどっこいだと。


そのカメムシですが、
様々種類がいて今年は色々と畑で被害を出しています。
インゲンも小豆も果てはひもとうがらしにまでやってきました。
そのカメムシ侵攻、草を刈ったらピタッとやみました。

つまりは畑の周りに生えている草は、
害虫の温床になっているという事だ。
どんなに手が回らなくても、作物に被害が出る前にしっかり除草した方がいいという事だな。
畑の中はまさに劇的ビフォーアフター状態になってます。

そう考えると対処しなかったおかげで小豆がひどい目にあったので、
早目に草刈っておけばよかったなぁと。
これは来年に生かすっきゃない!


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

>つまりは畑の周りに生えている草は、
>害虫の温床になっているという事だ。
このことは何処でも言える事なんでしょう、
我が菜園も周りを奇麗にしなくてはいけない、

カメムシ、同居してるの?
あまり見たことがないもんで・・・

さて、今日は晴れるかな?
こっちは青空だよーーー
稲刈り、
転んでいる稲は手で刈らないといけなかった。
今は機械でも刈れるんですねぇ。。
これが済むとやれやれですね!

Re: ノリじいさん

> >つまりは畑の周りに生えている草は、
> >害虫の温床になっているという事だ。
> このことは何処でも言える事なんでしょう、
> 我が菜園も周りを奇麗にしなくてはいけない、

もうあからさまでしたよ。
田んぼの周りをしっかり草刈りする理由が良く分かります。
来年は伸びる前にやっつけたいですね。

Re: なおさん

> カメムシ、同居してるの?
> あまり見たことがないもんで・・・

秋に家の中にやってきて次の春まで同居です(汗
ブンブンブンブンやかましいですし、臭い。
全くもってうざったらしいやつです。

> さて、今日は晴れるかな?
> こっちは青空だよーーー
> 稲刈り、
> 転んでいる稲は手で刈らないといけなかった。
> 今は機械でも刈れるんですねぇ。。
> これが済むとやれやれですね!

残念雨降っちまった――
来週まで持ち越しかも―(泣
倒れても普通に刈れますが、詰まります。
進行方向と直角にするとうまく刈れるみたいですね。
今は起してから刈れる様な賢いのもあるみたいですが。
とにかく早くかたづけちゃいたいですなー
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村