FC2ブログ
2020-07-29(Wed)

豪雨の後は防除防除ー

昨日の豪雨から一夜明け本日は天候安定です。
今日明日くらいは雨の心配はなさそうなので昨日受けたダメージを考慮して本日防除デー。
特に心配なメロンの防除をしましたよ。

P1060519_縮小

防除デーといっても私が防除するといえばメロンかワサビダイコン位なもんで(汗
南瓜は防除できる状態じゃないしオクラはまだアブラムシに関しては大丈夫そうだし、
そのほかはそもそも防除が必要ないようなものですからねー
そういうわけでトンネルの外に蔓が伸びてるメロンを早速防除。
毎度おなじみの銅剤4回目になります。
これに関しては回数制限なし、とりあえず間隔をミスらなければ気にせず使えるので便利ですね。
まあこれだけでどうにかするってのもどうかって話ではあるけどね。

P1060520_縮小

今のところ蔓が外に出てしばらくたったけどまだ病気の発生はない。
定期防除で予防ってのはかなり重要だってことだ。
今回の雨は叩き付けなのでかなり心配はありますがね・・・・・

P1060521_縮小

トンネル内の葉っぱでちょっと端っこ変色があったけど、
多分これに関しては病気ではないはずなので少し様子見ですね。

P1060522_縮小

トンネル内部ではもう実がここまで大きくなってきていますのよ。
更も敷いて現在18個くらいの実が肥大中です。
今年も1株3つくらいとはいかず残念な状況ですが、2桁もしっかりしたものが採れるとすれば十二分ですよ。
すでにずっしりと重量感ありましたので期待です。

P1060523_縮小

更に去年と違うのはすでにひび割れが起きているってこと。
去年は残念ながらじっくり肥大で網目が入るはずなのにひび割れ一つできなかったので、
今年は外見もいい、味もいいなんて言うメロンになってくれればなーと。
ま、去年と同じ品種じゃないから簡単に比較できるもんじゃないんですがねーー


雨続きなので実のところこの時期に熟すメロンは味が乗らない可能性もあるため、
地味に今年のメロンは遅くなって正解だった可能性も否定できませんな。
収穫まではまだ1か月近くあるけど、何とかうまく葉を残してしっかり熟したメロンに仕上げたい。
昨日の今日での防除、これがうまく作用してくれることを祈るぜー


2020-07-24(Fri)

メロンが大きくなってきたぞー

今日は曇り、明日以降天候が不良条件なので今日やれることはやっちまうべく奮闘。
オクラは予定通り下葉欠きを終了し他に畝作ったり追肥したり様々やれることやった。
その中で本日のネタ、メロンの蔓整理などのお話。

P1060425_縮小
P1060426_縮小

メロンもついに蔓が外に出てきたんですよね。
こうなると病気発生との戦いなので予防防除は週1でやってます。
つるの先端の立ち上がり方を見ると落ち着いた感じがありますね。

P1060466_縮小

上のは出始め、こちらは本日の様子。
だいぶ伸びて花もかなり咲いてます。
相変わらず病気は起きずに順調に育ってますね。

P1060467_縮小

去年は出始めからすぐにいつもの病気が出てしまいまともに熟したメロンにならなかった。
一応大きくなっても葉から肝心な甘くなるものが届かないんだからうまくなるわけがないわけで・・・・・
今年はこのまま病気が出る前の予防で最後まで健全を維持したいところ。

P1060465_縮小

今年はビニールが風で飛ばないってのも大きいのかもね。
風雨に叩かれるとかなりリスクは高まりますからねぇ。
トンネル内部はかなり茂っていい感じの状態をキープ中だ。

P1060427_縮小

で、また元に戻りますがこちら蔓が外に出始めた段階で出てきた雌花。
ようやく出てきたーって感じ、ただトンネルやってる分虫が入れず受粉が心配だった。
天気も悪いしなかなかトンネル解放ってのもできず困ってたけど、
数日曇りの間だけ解放ってのをやってたわけで結果が本日判明。

P1060470_縮小
P1060468_縮小

ゴローンと結構大きくなってきた実がありました。
しかしながら去年同様に1蔓2果の4果どりっていうのは無理っぽい・・・・・
やっぱりそろえて実をつけるのは難しいなー
今年は天候に泣かされてるから仕方ないといえばそうだけど、
そもそも雌花が流れてる弱い孫蔓ってのも多くみられているので、
そこら辺の栽培技術ってのがまだまだ未熟ってことでしょうね。
とはいえ自家消費するくらいのもの、1株2個くらい取れれば万々歳でしょうよ。

P1060469_縮小

珍しい双子雌花ってのもあったのでこれは観察用に。
今年の品種は去年の品種と現状から異なった感じが見られます。
どんなメロンに進化していくのか、また病気に打ち勝ってあまーいメロンが収穫できるか。
まだまだ先は長いメロン栽培ですが、去年よりは順調だと思っとりますぜー


2020-07-14(Tue)

メロンに実がつけるか?

どもー
今日はなんだか少しばかりひんやりした1日でした。
日中お日様が出た時は25℃くらいまで上がったんですが、朝方と雨が降り出した夕方は肌寒さを感じるほど。
雨が降ってもジメジメムシムシ汗が出てくるような温度でしたが、
今日は冷たい空気がやってきた1日になりましたわ。
梅雨冷え、こういうこともあるので体調管理は気を付けないといかんですね。


さて本日雨が降るのはわかってましたが、日中晴れ間も出たので降り出す前にメロンの世話を。
しばらく雨続きでトンネルそのままほったらかしだったので久しぶりにトンネルをあけましたよ。

P1060381_縮小

といっても写真撮ったのは雨降ってきてからだったのでトンネルはすでにしまってますがー(汗
トンネル閉まってる間に先端はトンネルの端っこに到着してしまった。
これから先トンネルの外に先端が出ていくことになるので病気との戦いが始まりますね。

P1060382_縮小

今日のお世話は余分な孫蔓を取り除くこと。
着果させる孫蔓は10節目以降なのでそこまでのものはすべて問答無用で取り除きました。

P1060383_縮小

これは10節目の雌花。
雄花は上の写真の通り開花してますが雌花はまだだ。
しかしながら雨続きでトンネル閉めてると虫が入れないので受粉ができないわけで。
そうなると実ができないんだよねぇ・・・・
今週末あたりは天気いいような感じにはなってるけどまだ日にちがあるので天候はどう転ぶかわからん。
ダメならだめで人工授粉するほかないね。


孫蔓除去の後2回目の防除もしておいた。
やっぱり傷つけた後は病気が入りやすいですから用心しないと。
特にこんな天候ですから病気が出始めたらあっという間だろうしね。
今のところはまだ何とか病気ゼロ、今年は収穫まで病気セロに近い状態で行きたいところだ。


2020-07-03(Fri)

晴れた日はメロンいじり。

今日は本当に本当に久しぶりに晴れた。
ガンガンに晴れて太陽がまぶしいし暑い!
お日様のありがたさを感じつつもう少し加減してくれよって思ったね。
ここまで晴れたので久しぶりに畑での作業に着手してきました。

P1060289_縮小
P1060288_縮小

去年の残り種で生育が芳しくない枝豆をオクラの欠株のところに定植したり、
最後まで残ってたむかごを植えたり様々。
晴れたらやるべきことはとりあえずなんとかできたと思う。
なんせ明日からまたしばらく雨が降りそうだからね・・・・・

P1060189_縮小
P1060188_縮小

で、本日はトンネルでぬくぬく育っているメロンもいじった。
とりあえずまだ雨が降り出す前の時に子づるの選別をしといて生育待ち状態だったんですが、
だいぶ子づるも伸びてきていたので蔓ひきと孫蔓の除去作業を行いました。

P1060286_縮小
P1060287_縮小

孫蔓かきはその名の通り孫蔓を取り除きます。
結実位置が10節以降になるのでそこまでは容赦なく。
蔓ひきは去年もやったけどWの形に一度手前に蔓を引っ張ってくる作業。
場所の有効活用みたいな感じだね。
これを始めると雨などで泥はねで病気が起きるリスクが高くなるので、
この後今年初めてのメロン防除をしておきました。
まだ株が小さいので薬液はかなり少なく調整するのが大変でしたね。
ちなみに防除って病気が起きる前の予防から行うことでリスクを確実に減らすことができます。
起きてからの対処だとなかなか病気って抑えられないんですよね。
早めから手を打つほうがかえって防除回数を減らすことにもつながるってわけですよ。


P1060285_縮小

蔓先を見るとだいぶ立ち上がっており栄養過多の気配が(汗
蔓の角度がもう少し緩いのが適正な状態、ちょっと心配がありそうな感じだね。
今年の梅雨はしっかり雨が降るので窒素過多状態で病気誘発はやめてほしいもんだが。
今年は甘いメロンを作りたい、ここから長い病気との戦いが始まりそうだ。


2020-06-09(Tue)

2020年度のメロン栽培を開始だー

P1060054_縮小

どもー
久しぶりに市内に行ったのでそのあとにはこうした少し贅沢なおやつを食べられますー
新しいバナナボートでしたが・・・味は何とも言えん(大汗
ま、当たりはずれはありますよ。


本日は去年のリベンジメロン、ついに畑に定植です。
いやーうだうだしてて通常のメロン栽培じゃ考えられないほどの遅さですね。

P1060058_縮小
P1060059_縮小

小さく見えますがメロンは2,5葉くらいが定植期。
本葉2枚が大きく3枚目が小さめで十分なサイズ。
まずまずそろって育ってくれましたね。

P1060060_縮小

メロンは親づるではなく子づるに実がつくのでもうこの時点で摘心。
4葉目をぽろっととってしまいますよ。

P1060061_縮小

わかりにくいけど先端に小さい芽を取り除きました。
すでに脇芽が見えてきてますのでこれを伸ばして実をつけさせます。
早い段階で摘心してしまったほうが子蔓がそろうみたいね。
去年も同じような摘心しましたがまあよかったと思いますね。

P1060063_縮小
P1060057_縮小

メロンを定植するにあたってトンネルを設置するために、育苗用に使っていたトンネルと撤去して移設です。
移設してわかる防草シートの強さってね。
ハウス周りは防草シート張ってしまったほうが除草に悩まされずに済みそうですわ。

P1060064_縮小

今年は7株、80㎝ピッチで少し余裕をもって定植しました。
去年は梅雨の長雨あとくらいから褐斑細菌病が蔓延してとんでもないことになったので、
今年は早い段階から銅剤銅剤アンド銅剤で対処してやろうと思ってます。
とにかくそこだけ、それを超えればおいしいメロンがきっととれるはず・・・
なんとしても今年はでかくて甘いメロンを収穫したい、
お遊びだってうまいものを作りたい、去年のリベンジついにスタート!!


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村