FC2ブログ
2019-08-30(Fri)

メロン食ってみます。

今年は何とか大きくなったメロン。
開花からの日数からすればすでに収穫適期なんですが、まずは試しどりをして食べてみてから判断。
ということで1つ亀裂の大きい奴をとってきて食べてみました。

P1040339_縮小

小さいかと思ったけど計ってみると結構な重さ2,2㎏
ネットが入り始めました程度な感じなので何とも言えないメロンだ。

P1040340_縮小

パッカーン

・・・んんん????

なんか熟してない感じ・・・外側が熟れたという状況じゃないねこりゃ。
メロンのにおいはするけどやっぱり出来は良くないっぽい。
一応糖度を計ると・・・・・10.8度
うへーメロンにしちゃしょぼすぎるーーー

味のほうはやはりぜんっぜん甘さがない。
食感も味の抜けたスイカ食ってる感じ(苦笑
まあ収穫早々食うもんじゃないから、まず甘味がどうかのチェックでしたけど、
この状態じゃ全くダメだなーということで少しおいてから第2回目の試食へ。

P1040348_縮小
P1040347_縮小

2回目はデカメロンをとってきてみた。
想像以上のでかさ、なんとメロンなのに3.6㎏
南瓜より重いってどういうことよって感じのでかさでした。

P1040353_縮小

こちらは少しおいてから試食。
最初に比べるとでかさもある良いメロンになってるので切った感じから違いました。
甘みも確実に最初よりありますが、それでもメロンとしてはまだまだの12度。
うーん、やっぱり熟す時の葉っぱが足りなかったことだろうねぇ。
水分に関しては雨が降って供給されてるから大きくなっても、
肝心な光合成で作られた栄養がたまってないってことだろう。
出荷できたらしたかったけど正直難しいと思う・・・・・

まだまだメロンは畑に150個くらい転がってるのでどうしたもんかねぇ。
食べられないわけではないのでデカメロン位ならおすそ分けで・・・といってもさばける量じゃねぇ(汗
冷凍ストックでジャムにしてもいいけど冷凍庫はすでにブルーベリーでパンパンだしなぁ困った。
まあ現状の感じではすぐさまダメにはならないだろうからぼちぼち収穫していこうかと思います。
出来の悪いものが大量にできるとどうしようもねぇなーー


2019-08-20(Tue)

メロンよ、後はなるようになれ

今日は雨です。
雨よりも気温が25度前後と急に下がりました。
昨日から9℃くらい下がったので肌寒いまではいかないまでも過ごしやすかったですね。


さてこれは月曜の話になりますが、
ここまで約週1ペースで防除を続けてきたメロンなんですが、収穫まではあと10日前後というところまでやってきました。

P1040269_縮小

しかしながら台風の雨の影響もあってだいぶ株が弱ってますね。
ここまできてしまうと防除をしてもさほど効果はないかなーという感じ。
防除をして持たせても結果は同じような感じなので今回の防除は見送りにしてあとはお任せで。

P1040268_縮小

台風の影響で支柱ごとやられたのでそれらを直して今日の雨に備えましたが、
今週はどうも雨が多そうでトンネルにはまだ世話になりそうですね。
ただ、メロンは収穫前に水を切るんですけど、雨が続くと水を切れないので困ったなーと。
そこが露地の難しさかなーというところではあります。

P1040246_縮小

急に水が入ってやっぱりこういったのが出てましたしね。
バックり割れなのでこれはすぐ傷んできてしまいます。
試食用にするほかないですがうまいかどうかはわからんーー

P1040244_縮小
P1040245_縮小

後は風で新聞紙がはがされて南瓜同様に日焼け。
台風の被害はやっぱりそこかしこに見られてしまいますね。
ま、2か月近く病気に耐えつつここまでやってきたので、台風の多少のことじゃへこたれんわ。

来週には試しどりしながら収穫です。
中身はいったいどうなってるのか、重さはどうなってるのか、
なんとかかんとかやってきたメロン栽培もあとはなるようになるさー状態だ。


2019-08-12(Mon)

メロン防除と玉直し

どもー
今日も猛暑、あの雨の後も全く衰えることのない猛暑。
暦じゃ秋だけどまだまだ夏真っ盛りですね。


さて本日はあの豪雨の後初のメロン防除です。
防除というと昨日あれこれあって辟易したんですけどね・・・・・
ここら近辺の人の農薬散布関する基本的なことがやっぱり杜撰なんだよねぇ。
農薬は散布する側が責任をもってやらないといけないです。
基本的なこと理解してないなら農薬なんぞ使わないで欲しいわ。
ドリフトしてないといいけど・・・・・

P1040196_縮小

こちらメロンの現状です。
葉の枯れはやはりひどくなってますがまだ何とか生きてます。
防除してなかったらもっと早くに死んでたはずなのでかろうじて防除によって延命できている感じ。
ちなみにメロン防除の回数が・・・・

・ストロビーフロアブル ①
・ベルクート水和剤   ①
・ジマンダイセン水和剤 ②
・Zボルドー水和剤   ⑤


の合計9回、本日ジマンダイセン2回目の防除を行いました。
こうしてみると阿保みたいに防除してるように感じますが、農薬の使用回数はそれぞれしっかり守っているので大丈夫です。
なんかこれで農薬まみれじゃねぇかと言われればどうしようもない(汗
濃度と使用回数、そして使用時期をしっかり守っていれば問題はないんですがねー
今メインで使っているジマンダイセンとZボルドーはどちらも収穫1週間前までが限度なので、
多分次が防除ラストになると思います。
豪雨の影響が出る今回と次回は結構重要な防除なので、来週までに株がどうなるかでしょうね・・・・


P1040197_縮小

防除の前に実は玉直しという作業もしています。
これは初めはこのように横向きでおいていたものを縦置きに直すという作業になります。
ようやくかろうじてひびが入ってる感じですが、水不足で今年のメロンはネットがほぼありません(汗
今回の豪雨の影響で数個ひどいひび割れが起きてるものはありましたがね…
だから豪雨は問題なんだよなーという感じですの。

P1040198_縮小

縦置きに直してみるとちょっと直すのが遅かったですね。
今まで大きくなって荷重がかかっていた部分が果実マットの形に跡がついてしまった(汗
それぐらいやたらに大きいメロンがあります。
今日写真撮ろうと思ったんですが、防除後あまりにアブがまとわりついてきて不可能でした。
明日アップしたいと思いますが、下手すると3キロとかいくんじゃないかってものがあります。
それぐらいバカでかいメロン、いったい中身はどうなってるのか結構気になってます。


賛否はあろうとも防除防除で何とかここまでやってきました。
収穫まであと2週間程度、まさかここまで株をもたせられるとは思ってもなかったですが、
ここまで来たならどんな形であれ収穫したいですね。
バカデカメロンを独り占め、そんな贅沢なことができたらうれしいなー(笑


※追記

P1040216_縮小

こちらデカメロン。
ボウリングの玉ぐらいあるんじゃなかろうか。
3キロ超えてたら最高に笑えるわー


2019-08-03(Sat)

メロンネット入りはじめ

どもー
南瓜の笠掛け作業もどうにか終了。
やっぱり南瓜の数が少ないので早く作業が終わりましたね。
3弾南瓜は株1個が多かったなぁ・・・・
全量でいったいどのくらいになってくれるだろうか、かなり心配になってきた。


まあかぼちゃはあとは待つだけなのでおいといて、本日はこっちもやばいメロンの話。

P1040107_縮小

じりじりと葉っぱが枯れていく現状、どこまで耐えられるかというところ。
ちょっとこの品種の収穫時期について調べたところ、収穫までなんとあと3週間以上・・・・
あと2週間くらいでとれると思ってたところが大誤算だ。
正直あと3週間なんて持つわけないだろ(大汗

P1040060_縮小

メロンのほうも葉っぱが少ないので笠をかけて日焼け防止。
メロンの場合は日焼けで傷むのと、皮の色が濃くなっちゃうのを防ぐらしい。

P1040057_縮小

右半分と左半分で色が違うのがわかりますかね。
右は葉っぱの下にかくれていたので色が薄く、左は日に当たったので皮の色が濃くなった。
メロンは白っぽいように作るらしくこうして色が濃くなるのはあまりよろしくないらしい
まあ自分で食うとかなら問題ないのかもしれんけど、とりあえず日よけはしてます。

P1040105_縮小
P1040106_縮小

そのメロン本体、今になってようやくネットが入り始めた模様。
この品種は20~40日でネットがしっかり入るらしいけど、自分のはすでに30日以上経過しているので、
ネットの入り初めとしてはかなり遅いんだと思いますね。
ネットの入り方としては縦ネット期と横ネット期とがあるとかなんとかだったはずで、
本来はしっかり水管理してネットを入れるんですがね、露地で適当な管理ですんでネット入りも遅かったわけだよ。
まあでも無事メロンらしくネットが入ってきたのでよかったよ。

これから先も防除防除で何とか葉っぱを維持させる努力はしていきますが、
南瓜同様葉っぱが日に日にヤバくなっていくのを見てるとやるせなくなりますなぁ。
無事収穫できるかは神のみぞ知るところだろうか・・・・


おまけ。

P1040120_縮小

こちらこの間農場行って後輩からぶんどってきた小玉スイカ。
秋田でできた品種で、正直この小玉食うと他の小玉はあまり・・・になるくらいうまいと思ってます。
今年は天気よかったせいか非常にうまいスイカでした。
メロンもこれぐらいうまくなってくれると嬉しいんだけどねぇー


2019-07-22(Mon)

メロン終了のカウントダウンが始まってしまったのか…

どもー
本題に入る前にちょいと一言。

P1040041_縮小

人の家の敷地にきてしれっとこういうことをしていくスモーカーは
消えてなくなればいいと思う。
マナーのなってない喫煙者は爆発しろ畜生。


はい、お怒りメールからスタートでしたが本日はまたもやメロンネタ。
ここまで去年からすればだいぶまともに育ってきたメロンなんですが、
ここにきて一気にヤバい状況に突入してしまいました・・・・

P1040034_縮小
P1040010_縮小
P1040035_縮小

ぱっと見はよさげに生育して実もゴロゴロ大きくなってきてはいるんですよ。
実際ここまで実が大きくなったのを見るのは初めてですから期待したいところなんですが、
やはり雨の後から具合が悪くなりはじめまして、去年とたぶん同じ状況に突入。

P1040036_縮小

葉っぱには大量の斑点が。
汚く見えるのは防除後なんで勘弁。
この斑点が出ているのがトンネルの外に出ていた先端の蔓が多い。

P1040037_縮小

泥はね予防で防草シート張ったけど、結局泥はねはしなくても土壌から菌がついてしまっているということか。
こうなるともうどうしようもないよなーという感じだ。

P1040038_縮小

ひどくなってきたものはすでにこの状況にまできてしまってます。
斑点が徐々に枯れを引き起こし葉っぱ全体が枯れあがってきます。
まったく去年と同じ状況、同じ症状ですから同じ病気でしょうね。

P1040047_縮小
P1040048_縮小

症状から考えてみると、
・形が不整形である ⇒ べと病ではなさそうだ。
・斑点が同心円状の紋をしていない、へこんで破れない ⇒ 炭疽病でもなさそう


つる枯れ?疫病?なんやかんや悩んで調べた結果どうもこれはという情報にぶち当たる。

褐斑細菌病の症状
・葉・茎に斑点が見られる。葉には初め、黄褐色水浸状の小斑点が見られ、
やがて拡大融合して葉脈に沿った大型褐色斑点となり、葉が枯れ込んでがさがさになる。


最初薄い斑点が多発、だんだん濃くなって枯れて大きく枯れてガサガサに・・・・
多分こいつは褐斑細菌病だね。
去年農場キュウリで激発して大変なことになった褐斑病と同じだろうね。
これに効く農薬というのが正直ない。
どれも予防的なもの、有機硫黄(ジマンダイセン)か銅剤(ボルドー)くらいですからね。

P1040046_縮小

これからは定期的な防除で何とか葉っぱを残していかないといけないというかなり厳しい戦いになります。
先端のほうの発症していない新しい葉っぱをいかしておかないと・・・
正直あと1か月近くを耐えきれるかと言ったら無理だと思うわ(大汗
ここまで来たのに終了カウントダウンが始まってしまった感じ。
あーあーやっぱり露地メロンは厳しいなーーー


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村