FC2ブログ
2020-01-08(Wed)

そろそろブースト

年末年始に合わせた生産調整、その時期も終わりそろそろ収量が復活してくる時期。
しかしながら年始からの発生が思わしくなく今現在が谷間の状態。

P1050205_縮小
P1050206_縮小

温度がなかったこともあって3週間たった今でもじわりじわり。
まあこんな状態でも集めればぼちぼちな量にはなってるんですが、
あの年末の忙しさからすれば暇な時間が多くなってねー
そこにきてのブースト発射準備完了だ。

P1050198_縮小

例年大発生するF103の収穫準備が整ってきた。
F103らしからぬ立派なキノコがたくさん。
浸水時にかなり水を吸うことからこのきのこは榾木が水分不足と言えそうな感じ。
まあ菌変異という事も考えられるけどねー

P1050199_縮小
P1050200_縮小

これだけいいキノコがたくさんってのはブーストとしては十分だ。
なかなか膜が切れないのででかくなりすぎる気配もあり、これも早どりしていかないとだめなのかなーと。
明日あたりから徐々に収量アップだーー

1日交互でのブースト浸水なので爆発的に収量が上がるってことはないと思いますが、
今年の初めも無事安定収量から始められそうになってきたどー


2020-01-01(Wed)

2020年も早々にスタート



  あけましておめでとうございます。


今年もできるだけ毎日更新を目指して頑張っていきたいと思います。
よろしくおねがいしますね。


気が付くと2020年がスタート。
よく考えると2010年代が終わり20年代がスタートしたわけで。
今年はオリンピックイヤー、いろいろとイベント盛りだくさんだと思われますが、
自分のほうも去年からさらに進化して精進していきたいところ。
本日も例年通り初日の出前からお仕事に向かいますよ。

P1050167_縮小

うわぁ・・・
暗すぎてなんだかよくわからん状態ですね(汗

P1050168_縮小

今年の元日は雪です。
久しぶりに元日に結構雪が降ったせいで日の出前はかなり暗かったです。
一応6時過ぎてるんですがね、今の時期の暗さってこんな感じよね。
とりあえず2時間ちょっとしか寝てないので眠い中のお仕事です。

P1050169_縮小

今年はちょっと生産調整というか温度管理のせいでしょうか、
やはり元日の収穫量が多くなってしまいました(汗
もう慣れっこなんですがねーちょいとばかし忙しい。

P1050170_縮小

合計で3カゴ半、元日の収量としては破格の量になってしまいました。
幸いおろしているスーパーは開店しているのでそっちに出荷することでさばけるかとは思います。
市場はまだ長期休場、この収穫が続くとまずいことになりますね…
生産調整の失敗は長期休みには痛いもんですわー

P1050171_縮小

まあそんな感じ、毎年恒例になってしまった元日大収穫をしつつ寝正月を迎えております。
まだドカ雪という具合でないのがありがたいところではありますが、
去年降らなかった分ブーストかかって正月から雪との戦いが始まる予感がプンプンだー
明日からは普通にお仕事予定、雪とキノコと戦っていきまっす。
今年の目標は椎茸の安定生産、販路拡大と畑での売り上げ3桁万円だーーー
今から準備はしっかりと、頑張りたいと思います。


2019-12-28(Sat)

ブーストF103

今日も当地は冷えすぎることもなく大雪になることもなく。
雪はほんのり、除雪する必要性がなかったのは助かった。
明日明後日までは天気が持ちそうで、そこからの年末寒波が心配ではあります。
正月は寝てたいぜーー


もう今年の終わりも差し迫っていますが、なかなかキノコの発生が終了を迎えません。
確かに徐々に少なくはなっていますがなんだか本当に年末までキノコがありそうな雰囲気。

P1050149_縮小

生産調整でだいぶ数自体は少なくなっていますね。
それでもいまだ1日の収量が10カゴ以上とか年末の発生量じゃない(大汗

P1050150_縮小

いまだにこれぐらいのキノコも採れますし、すごいことになってます。
年末かき入れ時ってわけでもないんだけどねー
原木椎茸の市場価格ってほぼ変動なしの相対価格みたいなもんですからね。

P1050158_縮小
P1050157_縮小

んで問題はその次に控える年明け後予定のものが少し取れてしまってること。
予想よりこの品種の低温生育がいいっぽい。

P1050151_縮小
P1050152_縮小

また、年明け後メインになってくるF206が遅れてるってことか。
この品種は温度ないから生育鈍るのは仕方ないね。
それでもようやく芽が大きくなって収量ゼロは回避できそうな感じはあるからよかったけど、
やっぱりこれでは収穫量が少なすぎるためブーストをかける必要性があり、
例の爆裂発生品種F103の浸水を交互に入れることに。

P1050153_縮小

1回目のものはすでに棚に展開済み。
いつもなら400本浸水の200-200で分けて並べてましたけど、
今回は1回の浸水量300の1回並べ、ちょっと爆裂し過ぎそうで怖い(汗

P1050154_縮小
P1050156_縮小

なんせすでに穴という穴がポコポコ膨らんでるんですよ・・・・・
株どりの雰囲気もあるしこれまじめにやばくないかって感じがプンプンだ。
来年も爆裂で大忙しから年はじめってかーーー

まあ、毎年元日に大量発生がーと言うのをやってるので、
今回の元日大量発生がーが少しずれる分気分的には楽だわね。
元日にはおそらくこのブースト、もといドーピング椎茸は来ないだろうから(笑
早くても1月中旬?そこまでは少しのんびりできるかなーーー
雪少なくキノコ少なくのんびり、そんな正月を過ごしたいと切に願いたいところだわー


2019-12-26(Thu)

思ったよりサクサク移動のA511

クリスマスも終わりあとは年越しというところまで来ましたね。
今週もはじまったと思ったらもう木曜日だし、残りの日数はあってないようなもんだ(汗
とりあえず悔いの無いように残りの日数を生きようと思います(笑


さて、
年末差し迫って生産調整のところにきているためもう収量が落ち込んできてもいいはずなんですが、
ここにきてまさかの大爆発、本日最強のピークがやってきてしまい大忙し。
なんせ朝だけで13かご、今日1日で自分はかご山もりで11かご収穫しましたよ・・・・・
朝の収穫だけで4時間、ホント収穫作業で1日の半分過ごしましたね(大汗

P1050133_縮小
P1050132_縮小

相変わらずいいキノコなのが救い。
これがクズキノコばかりだったら目も当てられないよねー
この大発生をしているA511も最初の部分は休養に入っていってます。
これだけ発生してるせいもあってか終わりは意外とスパッとしたもん。

P1050134_縮小
P1050135_縮小

芽がついていて残ってしまう榾木が少ないです。
前回の品種とは全く違うこの作業性の良さ、非常に助かります。
温度は同じかむしろ低いはずだけどだらだらしなくていいわー

P1050136_縮小

だらだらしてたほうはつい先日ようやく移動が終わったばかり。
本当に苦労しましたね。

P1050138_縮小
P1050137_縮小

だらだらだらだらしましたけど、休養舎に入ってからの追いばえはまださほどではないです。
古ホダでもそこまでひどく発生しなかったので、
これら品種は追いばえは少なめな品種になるのかもしれないね。
そうはいってももっと時間経過したらやばいことになってるかもしれないけど(汗


市場出荷は29がラスト、そこまではこの爆裂発生もほぼほぼ終了しているはず。
その後はだらだらしないでさっさと移動完了できればいいね。
今の時期にこうしてスパッと終わってくれるのは非常に助かる、
爆裂発生・品質よし・だらつかない、現状だけだと最高の品種になってきたどー


2019-12-24(Tue)

年明けは暇になるか?

どもー
久しぶりの雪、まさにホワイトクリスマスですね。
とはいえ特にこれといった行事もなく、本日も仕事に大忙し。
ま、そんなもんよ。
サンタさん来てくれるかなー(笑


さて今はずっとキノコの爆裂発生で非常に忙しい日々を過ごしています。
今週の出荷量がえぐいことになってますよ。
そんな発生もこれから生産調整分に入るのでどんどん減少していきますが、
そのあとの年明けの発生のほうはどうなるのか、その分の芽が出始めているので確認ですよー

P1050121_縮小
P1050122_縮小

こちらまず今年最後の収穫になるであろう芽の状況。
生産調整分ラストでもすでにこれくらい大きくなるくらいちょっと気温が高めで推移してしまい進み過ぎの印象。
これからあと5日くらいかけて収穫完了という具合、どうでしょうね。

P1050124_縮小

一方でこちらが年明け後の収穫開始予定の榾木。
同じA511なので芽数は多く順調そのもの。
なのでここまでは収量の確保はできるんですが、そのあとのあの追いばえ品種の状況がね。

P1050125_縮小
P1050126_縮小

品種の切れ目からすっかり芽が見当たらない(汗
これはかなりの差が出てしまってますね。
まだ出てないのでA511とのタイムラグがひどそうだ。
この辺完全新品と年内もうすでに結構使った榾木とのパワーの差でしょうか。

P1050127_縮小
P1050130_縮小

現状で本当に出始め、芽数は少ないので収量はがた落ちですかね。
まだ芽がそろってないので何とも言えないですが年明けは暇になりそうだ。

P1050131_縮小

ポコポコと大きめの芽がついてはいるので大きい椎茸もいくばくかは採れそう。
追いばえでのパワーロスの分質・量がどうなるか、ちょっと不安が大きいのぉ。

まあ正月からバカ忙しいは回避できそうな気配なのはありがたいこと。
といってもその後の収量低下はそれはそれで困るからね、ブースト入れないとだめだろうねー
あれの導入は・・・本当にとんでもないからそれが始まるのは・・・・・おそロシア(汗


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村