FC2ブログ
2019-02-25(Mon)

今年は早いぞレモンバーベナ

今日は2桁気温を記録。
かなり気温の上下動が激しいです。
明日はまた寒さが来ますしね、三寒四温という感じになってきたでしょうか。
なんだか例年の2月の天気という感じではない。


さて気温がバカ高いようになってきている状態、
ハウス越冬のものもぼちぼち動き出しが確認されます。
去年は遅くなったんですが、今年は例年並みに動き出したのがレモンバーベナ

P1020759_縮小
P1020760_縮小

ぱっと見は相変わらずみすぼらしい感じですが、
枝のほうを見ると芽が出始めていましたよ。
去年は水切れを起こしてしまったせいか芽が出たのが5月になってから。
今年はうまくいってるのでこの時期にしっかりと芽吹きが確認できました。
いつもよりはそれでも早いかもしれない、最速の芽吹きか?
まあ早かろうが遅かろうがしっかり越冬できたのはよかった。

もう少ししたらいらない枝を選定して樹形を整えておこうと思います。
意外ともじゃもじゃになるので手抜きはよくないようだ…
香りは相変わらず最高、今年はいろいろと使ってみたいですねぇ。



2019-01-20(Sun)

越冬中のモリンガ

どもー
今日はぐうたらだらだらの日、午前中爆睡してたら除雪機トラブルの呼び出しが入ってたようで。
しかし、電話鳴ってるみたいだなーなんてぼんやりしつつ爆・睡
すんまへん、夜更かしのせいであかんかったです(汗
あ、そのあとにもトラブルあったけど、そこには助太刀したんで引き分けということで(何がよって話だけど)
よい子は夜更かしし過ぎはだめよー

さて本日は昨日に引き続き越冬鉢物の話題。
今シーズン初めて越冬にチャレンジしているモリンガなんですがね、
どんなもんよと確認したところこうなってました。

P1020582_縮小

越冬場所はトウガラシを越冬させてた発生舎の端っこ。
毎年越冬してるレモンバーベナとともに越冬中。

P1020583_縮小

丸坊主のただの棒切れですけど、枯れてはいない感じですね。
鉢もしっかり重かったのでまだ水やりの心配はなさそうです。

P1020584_縮小

暗いのでフラッシュで撮るとよくわかります。
枝はまだ緑でしっかり生きて越冬しているみたいね。
意外と木質化して茶色っぽくはならないもんで。
まあ育つたびにカット収穫されるわけだから、早速固くなったらよくないってことかな。
今のとこ越冬は順調そうなので、今年は初収穫できるといいね。

P1020585_縮小

同じ場所のレモンバーベナはお化けだけど動かすだけでいい匂い。
これも今年も変わらずに越冬できてるっぽい。
去年は死んだかと思ったところ復活したから、ある意味不死身(笑
モリンガも生命力は強いはずなので無事春を迎えたいね。


モリンガは今年で地味に3年目。
最初の年は虫害によって枯死してしまったので去年買い直して現在越冬中。
初めての越冬で温度が大丈夫かと思ったけど意外と問題なさそうです。
柑橘越冬させてるくらいだし、この程度の温度があれば熱帯ものでなければ大丈夫かな?
まだ春まで時間はあるので注意して管理したいと思います。


2018-07-08(Sun)

コキアとシソとバジルを定植。

今日は雨が降った時間が少なかった。
農場で仕事終わってきてから一休みして畑へ。
今日もメインは草むしりでしたけど、またもや定植も強行ですよ。

DSCF6747_縮小

まずはこちらのコキア
これも花の苗同様農場で種まきしたものですが、
ポット上げしてからぐいぐいと伸びまして現在こんな状態に。
定植場所の策定が遅れまして、ようやく定植です。

DSCF6751_縮小

場所は昨日インゲン植えた場所。
畝の長さがちょうどよく、苗をすべて定植できるサイズでしたので即採用です。
もしインゲンがたくさんあったらこんなにうまくいかなかったわー(笑

DSCF6752_縮小
DSCF6753_縮小

同じくインゲン定植して余ったところにずっと放置してた紫のバジルを定植。
ポット上げさぼってしまったのでさっぱり大きくなってませんでしたが、まあどうにかなるでしょうよ。
多分大きくなる前に虫の餌食になるとは思うけど(大汗

DSCF6754_縮小

ラストにシソ。
これは黒豆などを植えて余ったところに定植。
死備えもかなりあったけど、最初のものはすべて定植しました。
こんなにシソあってもしょうがないんだけどねー
後にポット上げしたやつはまだ残ってるんだけど、どうしたもんか思案中ですよ。


DSCF6757_縮小
DSCF6756_縮小

その他としてベニバナがもう少しで開花しそうです。
苗づくりがやっぱうまくないので1株で1花程度しか咲きそうにないです…
本場の山形だとものすごい咲いてましたね。
あれくらいたくさん咲かせられたらなーとか思いつつ、やはり自分には花は難しいと(泣


怒涛の定植ラッシュは予定していたものが植えられないことでできた副産物。
それでも苗自体はまずまずの出来なので、収穫は楽しみですね。
コキアはとんぶりも取れる可能性ありだし、興味はありあり。
採算は度外視だけど、いろいろやるのは楽しいもんだ。


2018-06-01(Fri)

あきらめかけたレモンバーベナが復活

毎年冬越しをハウスで行っていたレモンバーベナ。
例年なら暖かくなってくればどんどん芽が出てくるんですが、
今年は一向に芽が出ない状態で今まできてたわけで。
ここまで芽が出ないってことは冬越しで乾きすぎたりして死んじまったか・・・・
とほぼあきらめムードで新しい苗の購入検討まで入っていたんですが、
今になってようやく芽が出始めましたよ。

DSCF6317_縮小

もじゃもじゃーっとね。
いつもの年だと枝先から出るんですが、今年は枝先がダメっぽくて幹から直。
しかも出方が半端じゃない。

DSCF6319_縮小

1か所からいったい何個の芽が出てるんだか。
なんでこういう出方になったのかは謎、集中しすぎて芽欠きしないとだめだねこりゃあ。


真冬に整枝はしたけど、そのせいもあるのかねぇ。
でもここまで遅くなる理由にはならないだろうし、なぜに今年はこんな風に??
まあ何年も育ててきたレモンバーベナが復活してくれたので良かったですよ。
こういうもどかしい状態があるなら、少し増殖のほうも考えないとだめかねぇ…


2018-05-17(Thu)

今年も挑戦の紅花

今日は雨、結構降りました。
昨日からマイナス10℃、これぐらいがちょうどいいね。
5月に真夏日一歩手前っておかしい。
おかげさんで南瓜がやばいことになったというのに・・・・・


ちうわけでこれは昨日のこと。
帰宅して早々に紅花を定植しに行ってきましたよ。
雨が続くってのはわかってたので昨日定植を逃すわけにはいかなかったですからねー

DSCF6206_縮小

こちらが苗。
ポットでまいた時に比べると発芽率や奇形が多かった印象。
これは種のせいもあるだろうし、管理のせいもあるでしょうね。
ちょっと温度の乱高下がありすぎましたし乾燥もあったからね。

DSCF6208_縮小

ただ、根張りだけはよかった。
これぐらい根量があれば大丈夫でしょう。
これ以上はさすがに置いとくわけにはいかないような状態でした。

DSCF6207_縮小

これを急造した畝に定植していきます。
適当に測りもせずに作ったので、3列のと2列の2畝分になりましたよ。

DSCF6209_縮小

こんな感じで紅花定植完了。
本当なら去年まいて育ててたやつ植えたかったんですがね、
結局ポットで全滅、一体どういうことなのか・・・・・
しょうがないので春まきで勝負します。

畑B 2018年度版

現在畑Bはこんな状態になってます。
青は完全に定植まで終わってるもの、緑は定植準備が完了してるものです。
自然薯とジャガイモの定植が終わり青になり、昨日の紅花で青ゾーン拡大。
そうはいってもまだまだスカスカですんで、これからです。
毎年端っこは草ぼうぼうになるので、ベニバナとかぼちゃは注意したいところ…


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村